TERA

TERA -The Exiled Realm of Arborea-の情報を配信。 各国のアップデート情報などを掲載。

新ID解説企画、「グラドゥシの結界」

いよいよ2月1日に実装がされる新インスタンスダンジョン!

高難易度と予告されているジャバルマンドームとグラドゥシの結界。
ケルサイクの巣と黒紋塔(上級)の間を埋めるという位置づけであり、難易度は

ケルサイクの巣>ジャバルマンドーム>グラドゥシの結界>黒紋塔(上級)>恐怖の迷宮(上級)

といった格付けであり、ドロップする装備もグラドゥシの結界よりジャバルマンドームの方が優れている。
クラスによっては魅力的なスキル固有オプションを持つが、武器は1等級+8、防具は1等級+3程度の性能であり
すでに強化済みの1等級装備を所持しているプレイヤーにとっては、総合面では劣っているために
あまりメリットがない不人気のダンジョン「ビビッシュver.2」と呼ばれてしまっているようだ。

決して簡単なダンジョンではないため、中途半端な装備と知識では
今後のプレイに多大な影響を与える可能性があるということを必ず頭に入れておこう。


ビビッシュの実験場と同じフィールド型のダンジョンであり、馬に乗ることが可能だ。
今回はグラドゥシの結界を紹介していこう。
グラドゥシ

■グラドゥシの結界
適正レベル:58
インスタンスダンジョンの場所:ニューエレノン・追放者の渓谷
推奨装備:3等級装備+6以上
サーバー間パーティーマッチングアイテムレベル:134
入場クールタイム:6時間
引用元URL:http://www.inven.co.kr/board/powerbbs.php?come_idx=2152&l=5875

グラドゥシの結界内でのネームドモンスターとの戦闘時間が15分を超過した場合、
モンスターが強化されて攻略が不可能となる。
無視することはできず、全てのネームドモンスターを倒さなければならない。

●第1ネームドモンスターまでの区間
数が非常に多く倒しきる事は困難なため、恐怖の迷宮のように無視するのが主流のようだ。
攻撃せずにネームドモンスターのいる部屋まで行く事でターゲットを切る事ができる。
大惨事になる恐れがあるため、部屋についた後も完全に振り切るまで攻撃・ヒール・反撃は控えること。

●第1ネームドモンスター:永生の岩塊ゴーレム

基本的なモーションは黒紋塔上級に登場するブラッドストーンとほぼ同じだ。

・竜巻攻撃&雑魚召喚
ある程度ダメージを与えると竜巻攻撃を仕掛けてくる。
状態異常抵抗がやや低めのため、スタン攻撃でキャンセルさせることも可能だ。
雑魚召喚をし、召喚されたモンスターの攻撃に当たると防御力が45%低下するデバフがかかってしまう。
素早く対処しよう。

●第2ネームドモンスター:カルダ・ハルカンシ

妖精の安息地のアルクスタイプとモーションは同じだ。
こちらも状態異常抵抗が低めにされており、どれだけスタン攻撃を当てられるかで難易度が大幅に変化する。

・空中ブレス攻撃
通常のブレスだが焼け跡が一定時間残り、踏むとダメージを受けてしまう。
ダメージ量は大したことはないが、焼け跡が重なる事で重複ダメージが発生するので非常に危険だ。

・手下召喚
HPが75%・35%・20%の時、フィールド外周に数匹の手下を召喚する。
赤サークル部分に集中砲火をし、一定時間で消滅する。
当たると大ダメージを受けるので避ける事に集中しよう。

●第2~3ネームドモンスター区間
こちらも第3ネームドモンスター領域の奥まで進む事でターゲットを切る事が可能だ。
が、遠距離追尾タイプのモンスターが大量配置されており全滅の可能性もある。
リンクさせないように慎重に移動しよう。

●第3ネームドモンスター:大族長トゥンカンと族長シャンカン

フカ族長タイプ2体
一般モンスターに見えるが、中型モンスターなのでクリスタル構成に注意しよう。

・トゥンカン(大族長):攻撃を担当
・シャンカン(族長):挑発を担当

2体のネームドモンスター、トゥンカンを倒す事で討伐完了となる。
シャンカンは攻撃をほぼしないものの、プレイヤーに挑発デバフをかけてくる。
挑発デバフは力を10%増加、攻撃速度を5%増加、3秒ごとにHP1%ずつ減少という効果、最大10まで重複が可能だ。
このデバフを利用してトゥンカンを倒すというのがカギとなる、ただしヒーラーの毛根は死滅する。
挑発デバフ
10回重複で力100%増加、攻撃速度50%増加、3秒ごとにHP10%ずつ減少


シャンカン→タンカー→←トゥンカン←ディーラー&ヒーラー

という配置で戦えばデバフを受けつつトゥンカンを攻撃する事ができる。

・アルゴン装置召喚(HP50%/30%/10%時、1分毎に使用)
アルゴンを召喚しHPを回復させる、最優先で倒そう。

・取り巻き召喚(戦闘開始3分後、その後1分毎に使用)
大量の手下を召喚する。
早めに処理しなければタンカーが一瞬で蒸発してしまう。

●第4ネームドモンスター:カルダ・グラドゥシ

恐怖の迷宮(上級)ベルダレミレザスタイプ

・呪われたカーペット
ベルダレミレザスでおなじみのダメージ床を発生させる攻撃、必ず回避しよう。

感電デバフを持つため、もし踏んでしまったら速やかにパーティーメンバーから離れること。
焦ってヒーラーに近づかないようにしよう。
スタン攻撃で発動を妨害することができるので、積極的に狙おう。
タンカーは床をマップ中央に発生させないように戦うこと。

・アルゴン召喚装置(HP80%/35%時)
いつものように中央に何かが出現したら最優先で処理しなければならない。
アルゴン召喚装置が出現すると、四方にモンスターが召喚されて攻撃が降り注ぐ。
装置を破壊する事によって攻撃を止めることができる。
一見簡単そうに見えて、思ったより難しい。
タンカーが場所を考えずに戦うと、中央に床が出現してしまい、
召喚装置をなかなか破壊できず失敗につながる可能性がある。
タンカーはフィールドに描かれた円に沿って動き、スタン攻撃でキャンセルを狙っていこう。

・40%から2分:タイムアタック
アルゴン司祭モンスターが20秒ごとに外周からマップを占領してくる。
2分経つと中央まで到達し、全滅となってしまう。
この時に床を発生させてしまうと、ディーリングに大きな影響を与えてしまい時間切れになる恐れがある
必ずスタンでキャンセルすること。


●アイテム取得時の注意について
ボスドロップ装備のスキル強化固有オプションは、ランダムであるがドロップ時にはすでに確定されている。
ダイス画面で装備アイコンにカーソルを合わせることでオプションの確認が可能だ。
いつものように適当にダイスを振ってしまうと思わぬ事故に繋がるので注意しよう。
TERA・攻略ブログ
[ 2012/01/31 14:50 ] 日本TERA | TB(0) | CM(0)

韓国ハンゲーム、大規模アップデートに向けオフラインミーティングを実施

韓国ハンゲームとBlueHoleStudioは、2月末に控える大規模アップデートに向け。
プレイヤーとのオフラインミーティングの申し込み受付を開始した。
応募者の中から抽選で30名が選ばれ、招待者は知人を1人まで同伴可能だ。
会場では開発者が直接説明を行い、2月に予定されているアップデートの方向性について議論を深めていく。

韓国プレイヤーからは申し込み時、アカウント名を記載するという内容に関して不満が出ているようだ。
2月にサービスが開始されるDiablo3などの有力タイトルに焦っているのではないかという意見も見られた。

ミーティングは2月11日(土)16時からソウルで行われる。
アップデートに関する詳細な情報も公開される可能性もあるので、注視しておきたい。


inven内トピックでもクラス間バランスの歪みに関する内容が多く見られ、
特にエレメンタリスト、ランサーの早期修正を切望する意見も確認できた。
TERA日本公式サイトでもエレメンタリストの強化を望む声は日に日に高まる一方だ。


運営がどれだけプレイヤーの方を向いているのか、時間はあまり残されていないようだ。
TERA・攻略ブログ
[ 2012/01/31 00:29 ] 韓国TERA | TB(0) | CM(0)

北米サービス開始の危機、米地方裁判所でもNCソフトが起訴状を提出

記事に一部不備があったようです、御連絡ありがとうございました。

BlueHole.jpg
今月25日、とある業界関係者により
1月9日、北米サービスを5月に控えたブルーホールスタジオとエンメスエンターテイメント(BH北米子会社)に対し
米法人エヌシーインタラクティブがニューヨーク州南部連邦地方裁判所に起訴状を提出した事が明らかとなった。

NCソフトの訴訟目的は"TERA"の立ち上げやその他サービスの禁止処分、機密情報等の返還、損害賠償などであり
TERAが"リネージュ3"などのNCソフト著作物に酷似している事の理由については
▲著作権侵害 ▲営業機密の侵害 ▲機密保持義務の違反 ▲不正競争 ▲不当利益
の計5つの項目に訴訟を提起した。

NCソフトはこれに関する主な根拠として、韓国民事刑事の訴訟の結果と
リネージュとTERAのキャラクターなどを比較した結果などを提出したという。

NCソフトは、米国の大手法律事務所「Ropes and Gray」を原告代理人に選定し、訴訟を準備する予定だ。

TERAに関連した韓国国内の裁判では、現在、刑事・民事の3審判決を控えており、
関連の内容は最高裁判所で係争中だ。

刑事判決の2審では、被告5人全員に有罪判決がされたものの被害補償部分は無嫌疑判決を下した。
また、民事1審では20億ウォンの賠償命令が下されたが、2審ではこれを覆し原告敗訴判決が下された。
さらに法院は、NCソフトから流出した全情報を廃棄するよう命じた。


参考URL:http://www.inven.co.kr/board/powerbbs.php?come_idx=2134&l=378

北米法人エンメスに訪れた危機、今後の動向に注目だ。
TERA・攻略ブログ
[ 2012/01/29 12:02 ] 欧米TERA | TB(0) | CM(0)

ブルーの開発ノート・ブルーからの手紙更新、2月末にレベルキャップ開放も

ブルーの開発ノートが更新されたようだ。
ブルーの開発ノート ~Vol.11~

当ブログでも取り上げられていた、サーバー間パーティーマッチングにおけるウォリアーの立ち位置だ。
熟練者でなければタンカーとしてプレイする事が難しく、対策としてウォーリアーの操作難易度を下げるようだが
過去のように火力面での強化にも繋がりかねないという問題があり、慎重にお願いしたいところだ。

また、虫の息であったバーサーカーがようやく見直される事になったようだ。
しかし根本の問題はランサーとの防具被り。
ここを如何にして緩和していくのか見ものである。

エレメンタリストに関しては一切触れられておらず、投稿コメントでもかなりの非難が殺到しているようだ。
プリーストが大幅強化され、ヒール量等の問題で今後のダンジョンでも厳しいといわれているエレメンタリスト。
召喚も完全に死にスキルになっており、育成難易度からクラス人口もどんどん減っている。
何らかの調整をお願いしたいところだ。



また、韓国でもブルーからの手紙が更新された。
2月中のアップデートスケジュールが明らかとなった。
参考サイト:ブルーからの手紙※韓国サイトにつき閲覧注意

●2月上旬
・2月初めにレベル1~40の狩り場で不便な点を修正するため、アップデートが行われます。

亡者の坑道のような疎外された狩り場の補完・インスタンスダンジョンの報酬構造変更
クエスト構成、及び完了報酬を変更して全体的に滑らかなゲーム進行をするように修正する予定です。


・サーバー間パーティーマッチングシステムの補完
サーバー間パーティーマッチングで希望するパーティーがマッチングされない場合、
パーティーを脱退して他のメンバーに迷惑な影響を与えないよう補完されます。


●2月下旬
大規模アップデートを行い、最高レベルの上昇・新規スキル・狩り場・インスタンスダンジョン
戦闘コンテンツ・アクセサリーアイテムなどが追加されます。

封魔三柱

ティルカイの森

2ちゃんねるなどでも話題にあがり、ついに公式で姿を現したロスティリキア領の封魔三柱とティルカイの森
レベルキャップも引き上げられ、物語は新たなるステージへ。

これらは開発コード「T4」と呼ばれ、4Gamerインタビューでも明らかとなった。
外部記事:
開発コード「T4」アップデートの最新画像も掲載。2012年の「TERA」について,日本運営プロデューサーにインタビュー

新規グラフィック装備も公開され、期待は高まるばかりだ。
TERA・攻略ブログ
[ 2012/01/28 00:00 ] 欧米TERA | TB(0) | CM(0)

サーバー統合初日、各サーバーの変化は?

1月25日、ついにTERAのサーバー統合が行われた。

メンテナンスは当初2:00~15:30を予定していたが、2時間半延長の18:00終了という波乱の幕開けとなった。
【終了】1月25日(水)定期メンテナンスのお知らせ

新ヴェリックはヴェリック・アルン・セレンサーバー
新エリーヌはエリーヌ・ジュラス・バルダー・ミステルサーバー
新シャラはシャラ・カイア・キリアンサーバー

以上で統合され、メンテナンス終了と同時に多くのプレイヤーが希望の村に殺到した。
過負荷により、スペックに余裕がないプレイヤーがログインできないというアクシデントもあったようだ。

希望の村のチャンネル数が増やされておらず、人が集中してしまった結果といえるだろう。

サーバー状況は数ヶ月ぶりに混雑という文字を目にすることができ、
エリーヌサーバーにいたっては一時非常に混雑というステータスになっていたようだ。
サーバー状況

ゲーム内は大きな盛り上がりを見せると同時に、一部のモラルのないプレイヤーによる
パーティー募集・取引チャットでの雑談行為、過度なギルドの宣伝、暴言
など迷惑行為も多数見られた。
開始早々遮断作業に追われたプレイヤーも多いのではないだろうか。
もちろん迷惑行為に該当するのでGMコールから通報する事も可能だ。
チャット禁止やログイン停止などの処罰を受けることもあるため、遊びやすい環境を作るためにも十分注意しよう。

画像はエリーヌサーバー23時以降に撮影された物だが、募集ページは1ページ半ほどあり
サーバー毎の募集文化が垣間見られるなど、面白い絵となった。
エリーヌサーバー23時以降

一方でクラス別人口の偏りは改善されておらず、特にヒーラーの不足が随所に見られた。
ピークタイムも募集ページが3ページに達する事はなく、人口計測サイトtera統計でもピーク7682人であり
前日比約+600人という微妙な結果であった。

24日にサーバー統合を行ったファンタジーアースゼロは接続14000人という
記録的な増加を見せただけに物足りなく感じてしまう結果だ。
いずれにせよ各サーバーの人口は増えたのでパーティーは以前より組みやすくなったようだ。


また、2月1日に新インスタンスダンジョンとサーバー間パーティーマッチングの実装が発表された。
高難易度ダンジョン実装!

グラドゥシの結界・ジャバルマンドームはケルサイクの巣と黒紋塔の中間の難易度に位置し、
即死トラップ・特殊デバフなどが満載の高難易度ダンジョンだ。
これらのダンジョンに関しては次回の記事で解説させていただこう。

また、ついに実装されるサーバー間パーティーマッチングだが
何故このタイミングなのか?と非常に理解に苦しむ実装だ。
過去の記事でも紹介した通り、現状では問題点が山積みであると言わせていただこう。
救済となるか?サーバー間パーティーマッチングシステム

1月28日には運営主催のイベントが開催される。
そう、幾多の犠牲者を出した憎たらしいあいつである。
○×クイズイベント開催のお知らせ

キャラクターが死亡した場合、装備しているクリスタルが破壊される場合があります。
破壊されたクリスタルに関しての補償はいたしかねますのであらかじめご了承ください。
イベントに参加される際は、貴重なクリスタルを使用するのではなく、
雑貨店で販売しているクリスタルを使用するなどの準備をお願いいたします。

という注釈まで大きく書かれている。
どう考えても恐怖の迷宮(上級)のアレが出るとしか考えられない内容だ。

景品はもう少しなんとかならなかったのかという感じではあるが、
新たな親交を築くチャンスともいえるので是非とも参加したいところだ。



生まれ変わったTERA、今後の動向に注目だ
TERA・攻略ブログ
[ 2012/01/26 00:30 ] 日本TERA | TB(0) | CM(0)

25日にサーバー統合を実施、注意事項の再確認を

サーバー統合まで残すところ僅かとなった。
もう一度内容を再確認しておこう。

【重要】サーバー統合に伴う定期メンテナンスについて
キャラクター名に関する話題が集中しているが、ギルド名称についてもよく確認しておこう。

今のところ統合後のサーバー別接続人数はtera統計によると

エリーヌ>ヴェリック>シャラ

となっている。

おおよそ各サーバー2000人前後と予想され、正式サービス開始当初の水準に戻るようだ。
しかし当時と比べLv58にキャラクターが集中しているため、「昔のように…」とはいかないだろう。


ファンタジーアースゼロもサーバー統合を行っており、かなり大胆なイベントが発表されている。
今月末にはファンタシースターオンライン2の2次アルファテストも予告されており、
かなり苦戦を強いられる事になりそうだ。

運営はどのような打開策を用意しているのか?
25日に期待が高まっている。
TERA・攻略ブログ
[ 2012/01/23 18:32 ] 日本TERA | TB(0) | CM(0)

ブルーの開発ノート ~特別編2~、帽子・メガネなど公開

ブルーの開発ノートが更新されたようだ。

韓国にもブルーからの手紙という同じ趣旨のコーナーが存在しているのだが、
今回は日韓同時更新という徹底ぶりだ。

ブルーの開発ノート ~特別編2~

今回はようやく目に見える形でアバター要素のお披露目となった。

bluenote_sp_01.png
bluenote_sp_02.png
bluenote_sp_03.png
bluenote_sp_04.png
bluenote_sp_05.png
bluenote_sp_06.png

どうもコレジャナイ感がイマイチ拭えない感じではあるが、
ようやくユーザーにもインスタントダンジョン以外の楽しみが生まれそうだ。

画像は現在開発中のものであり、これから変更等が行われる可能性も十分にありえるだろう。
服装に関するアバターがないのは残念であるが、ゲーム・アニメとのコラボレーションも夢ではなくなってきた。

北米・欧州のサービスを控え、大規模な改修があるかも…?

※来週韓国は旧正月だそうです。
TERA・攻略ブログ
[ 2012/01/20 17:18 ] 日本TERA | TB(0) | CM(0)

TERA、北米・欧州で5月からサービス開始へ

イメージイラスト

BlueholeStudioI(代表キムガンソク氏)は、同社北米法人En Mess Entertainment(以下エンメス)と
ヨーロッパのパブリッシャーFrogster Interactive Pictures(以下フロッグスター)を通じて来たる5月、
北米と欧州で"TERA"の正式サービスを実施することを明らかにした。
5月1日と3日にそれぞれ北米と欧州で正式サービスを実施する予定だ。
サービス総括及びオンライン配分は、それぞれエンメス(米国)とフロッグスター(欧州)が担当し、
オフライン配分はアタリ(米国)とユービーアイソフト(欧州)が担当する。

昨年の8月に日本を皮切りに海外進出を果たしたTERAは、今回の北米と欧州のサービスを通じて、
英語、ドイツ語、フランス語などの新たなバージョンをリリースして、
グローバルオンラインゲーム市場への本格的な足場を築く事となった。
特にBlueholeStudioは、TERAの開発当初からグローバルサービスを目指し、事前調査はもちろん
Microsoft、Blizzard、EA出身者で構成された北米法人エンメスを設立、
オンラインゲームパブリッシャーとして事業を展開し、東洋と西洋の文化格差を減らすためのローカライズ作業に邁進した。

フロッグスターのセス・ロリオ最高執行責任者(COO)は「完成度の高い欧米化作業のために、
BlueholeStudio、エンメス、フロッグスターの緊密なコラボレーションが行われた。」とし、
「TERA"だけ"の差別されたコンテンツを前面に出し、世界のゲーム市場の新たなトレンドとして定着するように
最善を尽くしてサービスする。」と伝えた。
BlueholeStudioのキムガンソク代表は「国内からオンラインゲーム進出する上で難攻不落といわれていた
北米と欧州へ、最高のコンディションでTERAを披露するために長い努力をしてきた」と述べ、
「東洋と西洋の全てのゲームユーザーが共感できるゲーム性を提供できるよう、引き続き研究して開発する。」と伝えた。



昨年のE3(Electronic Entertainment Expo、米国LA)に出品されたTERAは
海外主要ゲームメディアから9個の賞を総なめにし、2012年最大の期待作として注目されている。


引用元URL:http://www.inven.co.kr/board/powerbbs.php?come_idx=2134&l=374
TERA・攻略ブログ
[ 2012/01/19 15:15 ] 欧米TERA | TB(0) | CM(0)

1月18日メンテナンス情報

【終了】1月18日(水)定期メンテナンスのお知らせ

【1月18日(水)10:00更新】
10:00をもちまして【TERA】定期メンテナンスを終了いたしました。
ご協力いただき、ありがとうございました。

なお、メンテナンスにて以下の作業を実施いたしました。

■全サーバー機器メンテナンス

■「クールタイム半分&ドロップ率2倍」期間延長!
 2011年12月28日(水)メンテナンス後より実施しておりました
 「全インスタンスダンジョンのクールタイム半分&対象インスタンスダンジョンのドロップ率2倍」イベントですが、
 大変ご好評に付き、イベント期間を延長させていただきました。

 ・延長後のキャンペーン期間
  2011年12月28日(水)メンテナンス後 ~
  2012年1月18日(水)メンテナンス前まで 2012年2月1日(水)メンテナンス前

■現在統治中の領主ギルドへの立候補金返却対応
1月25日(水)のサーバー統合に伴い統治期間がリセットされるため、
現在の領主ギルドには立候補時に支払った3000万ゴールドを返却いたしました。

返却いたしました3000万ゴールドは、
ギルド倉庫に配布いたしましたのでご確認をお願いいたします。
※ヴァルキオン勲章の返却につきましては、別途告知にてご連絡させていただきます。

●メンテナンスで終了したキャンペーン
 >>キリアン・バルダーサーバー限定新兵支援キャンペーン

以上となります。
今後とも【TERA】をよろしくお願いいたします。

2012年1月18日
【TERA】運営チーム


多くの人が予想されていた通り、イベント延長となりました。
サーバー統合により、領主不在期間が発生するので名品館アイテムの備蓄をしておきたいところですね。

2月1日に終了するキャンペーンは
・ライトプラン販売
・年末年始決済キャンペーン
・クールタイム半分&ドロップ率2倍
以上の3つとなります。

TERAinfo FEMTさんが昨年12月31日をもって無期限更新休止されたそうです。
当ブログ開設前は私自身もお世話になっていたので感慨深いものがあります、お疲れ様でした。


次期アップデートの内容はジャバルマンドーム、グルラドゥスの境界だと思われます。
いずれもすでに1等級武器を手に入れた方にはメリットが少ないダンジョンのようです。
現在判っている情報を踏まえながら、今後の記事で解説していきたいと思います。
TERA・攻略ブログ
[ 2012/01/18 13:30 ] 日本TERA | TB(0) | CM(1)

バーサーカーの未来は絶望か、韓国TERAは1周年

本日更新されたブルーの開発ノートの内容がまたもや波乱を呼んでいる

ブルーの開発ノート ~Vol.10~

今回初めてバーサーカーについて開発からの反応が得られたのだが、

◆現在、バーサーカーがランサーと装備がかぶっているなどで(どちらも重装備)パーティーに入りにくいです。
  今後バーサーカーがパーティーに入りやすくなるようなアップデートの予定はありますか?

  今後新しいインスタンスダンジョン(以下ID)と共にアップデート予定の
  「サーバー間パーティーマッチングシステム」がパーティーを組み難い問題を若干解決できると期待しています。

  もちろん仰っている内容の根本的な解決ではないかもしれませんが、
  サーバー間パーティーマッチングシステムでは、
  特定のクラスのみを任意で指定して募集する現在のパーティー募集とは異なり、
  タンカー・アタッカー・ヒーラーの系列内でランダムでパーティーマッチングが可能になり、
  特定クラスの疎外を防ぐ効果も期待しています。

  ただ、「サーバー間パーティーマッチングシステム」の導入後も同様な問題があるようなときは、
  ぜひ状況やご意見をいただきたいと思っています。

◆バーサーカーの「必殺の紋章:サイクロン」と「必殺の紋章:チャージングストライク」のクリティカル発生率上昇効果が
  説明のとおりに2倍上昇にならない不具合は修正されないのですか?


  これに関しては、日本のメンバーズサイトで不具合として掲載されていたかと思いますが、
  私共で再確認を行なった結果、紋章を適用するとスキル自体のクリティカル数値は2倍に上昇しており、
  正しく動作していることを確認しています。

  ただ、戦闘計算式(戦闘の結果を出すシステム的な計算式)上の色々な補正が入りますので、
  実際の使用時ではそのまま2倍の効果としては体感できない事があります。
  そのため説明表記を実際の体感確率に合わせた表記に修正するか、
  よりスキルとして体感しやすいように紋章性能を2倍以上に調整するかについて長らく悩んでいました。

  説明表記を修正するとバーサーカーをプレイする方には、
  見た目的に数値が下がったように見えてしまうことになりますので、不満に思わせてしまうこととなり、
  性能を調整すると今度はバランスの問題で他のクラスの方に不満を抱かせてしまうことになると、
  なかなか悩みどころでありました。

  ただ、実際多くのお客さまよりお問い合わせをいただいておりますので、
  できるだけ早いうちに対応を行ないたいと思います。


事実上クラス調整レベルでの見直しは行わないということだ。
ランサーとの装備被りについての指摘に対し、サーバー間マッチングの実装をほのめかしているものの
日本では25日に3サーバーに統合されるということに加え、
すでに実装済みの韓国でも同様の事態が起きているという完全な矛盾だ。

過去の記事:救済となるか?サーバー間パーティーマッチングシステム


問題が解決しない以上、プレイヤーのバーサーカーを避ける動向は拡大を続け
クラスそのものが極少人数と化してしまうのは容易に想像する事ができる。

「開発は本当にゲームを理解しているのか」、その答えは今回の件で明白となった。


一方、韓国TERAは今月16日にオープン1周年を迎える。
これを記念して様々なイベントが行われている。
TERA1周年

・TERA25Freeパス
期間中である2012年1月12日から2012年2月09日にFreeパス申請を行うと、
レベル25までプレイが無料となるイベントだ。
しかし有効期限は30日間までであり、プレイできる時間は30時間までとなる。

何処かのTERAで似たようなことをやっていますね。

・毎日ログインスタンプラリーイベント
期間中の毎日ログインすると、日ごとにプレゼントを受け取る事ができる。
http://tera.hangame.com/event/attendence.nhn

またまた何処かで見たようなイベントなのだが、
10日目にはHP回復性能+5%、敵対値+3%、攻撃力+3%などの効果を持つ指輪に加え、
20日目には一周年記念帽子交換チケットというアイテムが予告されている。
30日目は特別仕様の軍馬交換チケットが配布される予定だ。

帽子に関しては以前、日本国内でのオフラインイベントでも発言されており
初アバターアイテムとして期待が高まる。

批判を受けたのか、
期間限定でサーバー間パーティーマッチングを利用すると入場クールタイムが半分になっている。
また韓国でも日本のテラデミー賞同様、TERAアワードを開催中であり
入賞者には特製スマートフォンカバーが授与される。

エリーンのトロフィー?
↑特設サイトには気になるアレの姿も!?


大作と謳っておきながら地味なイベントと言わざるを得ないが
アバター要素に関しては展望が見えてきたようだ。
今年が最後の年にならないよう祈りたい。

TERA・攻略ブログ
[ 2012/01/13 17:30 ] 日本TERA | TB(0) | CM(0)

クーマスはもうやめて!2012年ユーザーたちが望むTERAの姿は?part.2

前回の記事の続きです。

>製作とアイテム

・下着を着させてください!

キャラクター情報ウィンドウを開いてみると、いつも空いているスロット!下着スロットですが
このスロットを埋めることができる下着アイテムを追加して欲しいという意見でした。


下着スロットは空白のままだ
↑いつも空いている下着スロット、しかもど真ん中に…


これに関連して、開発会社側はこのスロットでコスチュームに活用するとしたが、
未だ更新は行われていないし、いっそスロットを無くしてしまおうという意見の方々もいました。
ユーザーの方はこの部分に明快な回答を待ち続けています。

※12月に行われたオフラインイベントにて、被り物のアバターを実装予定であるという発言がなされました。
これが下着スロットと関連するかは定かではありませんが、何かしらするつもりではあるようです。
韓国でも放置されている現状、期待しない方がいいかもしれないものまた事実です。



・名品システムは本当に必要なのか?

昨年6月7日更新された名品システムでは、
果たしてこのシステムが本当に必要か疑問を提議している方々がとても多く見られました。
名品装備を得るために数十、数百回の封印解除と強化を繰り返して消費される莫大な費用が負担となるために
RMT(リアルマネートレード)をしなければならないという悪循環に陥ったのです。

名品にはお金がかる
↑スクロールを購入して消費されるGoldは莫大だ


アイテム取得形式が獲得時帰属に変更されたため、Goldの需給に問題があり
結果RMTを助長する原因となったという指摘もありました。
このような悪循環を断つために名品システムを廃止し、様々なオプションアイテムを作らなければならない
という意見でした。

※日本ではBOTの減少が見られ、ゲーム内市場はデフレの進行がすさまじい事になっています。
一方で名品館の実装により消費されるGoldが増え、新規プレイヤーには厳しく状況は悪化するばかりです。
また、BOTで育成されたキャラクターやアカウントハックで不正入手したキャラクターを使い
一般プレイヤーに混ざってGold稼ぎに乗り出す、中国系ゴールドファーマーの進出が問題となっています。




引用元URL:http://www.inven.co.kr/board/powerbbs.php?come_idx=2134&l=368
TERA・攻略ブログ
[ 2012/01/12 08:00 ] 韓国TERA | TB(0) | CM(0)

クーマスはもうやめて!2012年ユーザーたちが望むTERAの姿は?part.1

前回紹介した記事の続報です。
新年のTERA、どう変わればいいのか?

かなりの長文のため数回に分けて紹介させていただきます。
引用URL:http://www.inven.co.kr/board/powerbbs.php?come_idx=2134&l=368

寄せられた400個以上のコメントから、ユーザー意見をまとめて掲載。

>ダンジョンとモンスター

・またお前か?ネームドモンスターへの懸念を食べる事はやめて!

多くの方がネームドモンスターの使い回しについて、コメントを残してくださいました。
確かに他のダンジョンに入場したが、顔なじみのネームドモンスターが待っていて、
パターンも大きく変わらないため、攻略の興味をなくしてしまうという意見です。
多くのユーザーの方々が様々なパターンの新たなネームドモンスターの登場を切望していました。

クーマス
↑あちこちで使いまわされているクーマス


・より多くの人たちと一緒にプレイできるパーティーシステムが必要である。

現在、TERAでのパーティープレイは5人までと制限されていますが、
5人以上のパーティプレイが可能なシステムを導入したら良いという意見でした。
これにふさわしいネームドモンスターを追加して、いろいろな人が呼吸を合わせながら
楽しむ事ができるコンテンツが必要とする意見です。

大勢のプレイヤーによるレイドシステム
↑大規模な人数で一緒にプレイできるコンテンツが必要である。


>職業バランス

・アイデンティティが揺れるウォーリアー、昔のままの疎外現象

昨年8月11日のアップデートでウォーリアーの新規スキルが追加され、
このような新規スキルに対して、ウォーリアープレイヤー達は不満だという反応でした。
以来、ダメージディーラーに変身し、少し良くなった姿を期待したが、
まだディーラーなのかタンカーなのか分からないアイデンティティのため
韓国ではパーティープレイから敬遠されているというのが実情のようだ。

孤独なウォーリアー
↑入れてください無視しないでください


ゲーム内ではタンカーの減少が起きているが、
ウォーリアーの回避能力を補完してディーラーではなく、
タンカーとしての地位を確立しなければならないという意見でした。


日本でもタンカーとしての役割を放棄してプレイしている火力専ウォーリアーと呼ばれるプレイヤーが問題となっている。
操作難易度は高いがタンカーとしての能力はランサーに引けを取らず、パーティーに需要のある盾ウォーリアー
インスタンスダンジョンでは基本職被りはNGとされ、同職は2人以上入れないというのが現在の風潮だ。
そのため、火力専ウォーリアーが先に募集に入ってしまうことで盾ウォーリアーが可能な人が参加できず
結果タンカー募集に長時間かかってしまうという自体が起きている。
開発には慎重なバランス調整をお願いしたいところだ。
TERA・攻略ブログ
[ 2012/01/11 00:44 ] 韓国TERA | TB(0) | CM(0)

新年のTERA、どう変わればいいのか?

韓国TERAのポータルサイト、invenである記事が話題となっている。
http://www.inven.co.kr/board/powerbbs.php?come_idx=2134&l=363
韓国サイトにつき閲覧注意

昨年のTERAを通してゲームに関する改善点を募り、1月9日に開発社へ要望書を出すというものだ。
400件以上のコメントが寄せられ、内容についても日本ユーザーと合致する意見もかなり多い。

・サーバー統合
・名品の廃止
・封印・強化システムの見直し
・帰属システムの廃止
・生産コンテンツの充実
・アイテムドロップ率の上昇
・インスタンスダンジョン再入場時間の見直し
・PvP・戦場の作り直し要求
・大規模コンテンツ、攻城戦・レイドシステムの実装
・ランサー・エレメンタリストのバランス見直し
・ランサー・ヒーラーのメリット向上
・アバター、インナー、ペットシステムの早期実装

など、様々な意見が寄せられている。

意外にも料金プランの減額についても多く見られた。
これはAIONやリネージュと比べてTERAが割高という実情あってのことだろう。
知っての通り韓国の料金プランは日本の半額近い値段であるが故、苦笑せざるをえない。
無料化するべきという厳しい意見もあった。

また、韓国でもサーバーが不安定な状態が続いており
日本TERAでも確認されている巻き戻り現象やインスタンスダンジョン内での急激なFPS低下、
エフェクトが残り続けるバグなどが発生している。

接続人数減少に伴い、低スペックなサーバーに変更したのではないか?という意見もあるが、
両国共通した問題であるため、プログラムになんらかの致命的なバグがあるとも考えられる。
韓国では毎週のように繰り返し臨時メンテナンスによる調整が行われているが、改善されていないようだ。


今年は欧米でのサービスが予定されており、
World of WarcraftやDiabloIIIなど数々のライバルと渡り合っていくには
素人目に見ても不安しかないという厳しい現状だ。
TERA・攻略ブログ
[ 2012/01/10 01:32 ] 欧米TERA | TB(0) | CM(0)

あけましておめでとうございます。

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

記者の都合によりインターネットが使えず、更新ができない状態でした。

一段落ついたので更新を再開していきたいと思います。

今しばらくお待ちください。
TERA・攻略ブログ
[ 2012/01/09 01:02 ] 日本TERA | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク


フラワーナイトガール
ワールド&キャラクターガイド


フラワーナイトガール
―ハバネロ隊長と六花の芸術交流祭―


TERA エリーン桜花月影・幻流ver

Twitter