TERA

TERA -The Exiled Realm of Arborea-の情報を配信。 各国のアップデート情報などを掲載。

「アルゴンの女王 PART.2」その概要が明らかに

日本でもブルーの開発ノートで予告されているPART.2、その概要がBHSプロデューサーから語られたようです。

20120531104701501.jpg


※当記事はネタバレ要素を含みます
  閲覧には御注意ください。



TERAのメインストーリーであるアルゴンとの戦いも終局となる
「アルゴンの女王 PART.2」(以下PART.2)の更新プログラムの内容が公開された。
今回のアップデートでは、ストーリー的な完結と共に新しいコンテンツの追加などが行われる予定であり、
既存の問題となっている職業バランスの修正とPvPコンテンツの補完なども一緒に進行される。

1.初心者のための練習モード追加

ゲームを初めてプレイス人々のための練習モードがPART.2に適用される予定だ。
練習モードでは、ゲームを最初に起動した時に、そのクラスの20レベルのキャラクターを事前に体験してみることができるモードで、
キャラクターを作成し、ゲーム開始を選択すると、「開始」と「練習モード」の選択肢が表示される。
練習モードでは、本編よりも数年前の話を扱っており、「エルリオン・クベル」をはじめとする
1次遠征隊がどうなってしまったのかという話と2次遠征隊が黎明の島に行くことになった理由などが展開される。

20120531104702527.jpg
↑第1次遠征隊の全滅と2次遠征隊成立のきっかけを確認することができる。


2.スタミナの登場とタンカーの改良
PART.2では、ウォーリアーのタンカー能力とランサーのソロプレイの強化が行われる。
そのためにはタンカー職には新たに「スタミナ」という名前のリソースが導入され、
ウォーリアーのタンカー能力の強化とランサーのソロをバックアップするための新規スキルが追加される予定だ。


■スタミナシステム追加

スタミナはウォーリアーとランサーに新しく導入されるシステム。
回避、防御スキル使用時既存のMP代わりにスタミナを消費することになる。
スタミナはレベルと関係がなく固定値で、消耗時はゆっくりな速度で自然回復したり
敵に攻撃スキルを使って追加取得することが可能だ。

20120531104704440.jpg
↑ランサー、ウォーリアーはMPゲージの下に新しくスタミナゲージができる。


スタミナの追加で攻撃スキルを使いたくてもMP不足を感じたランサーがより多様にスキルを活用することが可能となり、
ウォーリアーも回避のクールタイムがなくなった代わりにスタミナを消費する形態となって
連続回避や敵を素早く攻撃しながら回避クールタイムを短縮させるようなプレイが可能になった。
(回避2回連続使用後敵1~2回打撃時また回避使用可能)

20120531104705264.jpg
↑防御、回避スキル使用時にスタミナを消耗する。防御し続けることはできない



■新規スキルの追加

ウォーリアーに3種類、ランサーに2種類の新規スキルが追加される予定だ。

ウォーリアーには2種類の防御スキルとストックを爆発させることができる1種の攻撃スキルが追加され、
ランサーにはは敵を打ち倒すことができる攻撃スキルと後方跳躍が追加され、
さらにダイナミックな戦闘を行うことができるようになる。

◆ウォーリアー新規スキル
20120531104658734.jpg

双剣防御
剣で交差して前方からの攻撃を防御します。防御可能な最大ダメージ量は装備の性能に依存します。
スキルボタンを押している間のみ効果が発揮され、防御している使用者の後ろの味方も受けるダメージが減少されます。
ディフェンススタンス中のみ使用可能です。

20120531104706909.jpg

シャドーチェンジ
防御状態で自分の位置に影を召喚し、敵の後方に移動して反撃を加えます。
シャドーチェンジされた対象は、短時間スタンするようになり、影は召喚と同時に使用者の敵対値を引き継ぎます。
双剣防御成功時約15mの距離内にある対象にのみ使用可能です。

20120531104700314.jpg

バースト
前方に向かって体を回転させて攻撃を加えて、敵にゲイルレイザー衝突時のダメージを25%増加させるデバフが発生します。ストックが5以上蓄積されると、爆発することができ、累積量に応じてスキルダメージとバフの持続時間が増加します。

◆ランサー新規スキル
20120531104708462.jpg

スタンプ
前方に向かってジャンプして盾を地面に叩きつけ、一定確率で敵をダウンさせます。
スプリングアタック、シールドバレッジ、アーマーブレイク、シールドカウンター、チャージングランジの後に使用すると、
素早く発動します。

20120531104701977.jpg

後方跳躍
瞬時に後退し、間合いを取ります。


3.新規ダンジョン追加

■アルゴンメルディティア
20120531104710116.jpg
シカンダリの火を持ち去ったシャンドラマナイアの城はカルゴネア北西側に位置します。
連合の先発隊によればアルゴンメルディティアの首長メルディタは主要なアルゴンら、ラマヤン・アカカラシュ
の判断や行動に直接介入する頭脳の役割をすると報告しています。

このメルディティアはアルボレアで収集したエネルギーを利用してアルゴンらを生産する主要な場所だが、
エネルギーを利用してどんな目的を達成しようとするのかまだ明らかになっていません。


アルゴンメルディティアは新たに追加されるインスタンスダンジョン
シーナス、アカカラシュガンダルバ、ラマヤンニルヴァーナ、メルディタなどボスモンスターが登場する
既存の骨格のモンスターにも新しいパターンが追加されているため、戦略的な攻略が必要なダンジョンである。
下級と上級の2つの難易度が提供される予定だ。

20120531104703588.jpg
↑新たな戦闘パターンを見せるボスが多数登場する。



■シルユーカの会堂
20120531104711806.jpg
マラキの実験室ではシルユーカの会堂を通じてコアを精製し、コアの力を分離させる研究をしていました。
トゥルサ亡き後もマラキの実験室はミステリウムにより徹底的に統制されていたが、
悪の気配がシルユーカの会堂で感じられています。

外部からの侵入と同時に破壊されたクリスタルを守りきり研究結果を確保しなければなりません。


シルユーカの会堂は鉄壁の修練場のようなダンジョンで、新たに追加された高級紋章を獲得することができる場所です。
単純にクリスタルを防衛するだけでなく、与えられた条件に合わせて点数を獲得しなければならない
新たなプレー方法が適用され、獲得したスコアに応じてより良い報酬を獲得することが可能だ。


■シャンドラマナイア
20120531104705835.jpg
アルゴン戦争を起こした張本人シャンドラマナイアがいるこの場所はアルゴンメルディティア限りなく奥深い場所です。
神の武器のシカンダリの火を持ち去ったシャンドラマナイアを倒すために連合は攻撃を敢行しようとしますが、
戦神カイアは自身が選択した勇者だけがシャンドラナマイアの野望を阻止する事ができると信じています。
シャンドラマナイアは何のためにこのような冷酷で残忍な戦争を引き起こしたのでしょうか?
彼女の望みとは何でしょうか?
自らを創造主のために犠牲にしていった大魔術師の叫びがかすかに聞こえるだけです。


アルゴンの女王の最終ボスであるシャンドラマナイアが登場するダンジョン、
アルゴンメルディティア上級よりも高い難易度に設定されています。
「破滅の魔獣ケルサイク」相当の最高難易度ポジションとなっており、
戦闘形態もいくつかの段階に分かれており、全く別の方法の攻略をしていく事となります。

20120531104713990.jpg
↑最終ボス、アルゴンの女王「シャンドラマナイア」

20120531104707478.jpg
↑様々な形態に対して多様な攻略法が要求される


4.新規デザインとブラックエディション装備が登場

新しく登場するアイテムは新しいデザインとなっており、
一部アイテムは既存装備のデザインに色と光沢を差別化させたブラックエディション形態が提供される予定だ。

20120531104715666.jpg
↑新規デザインの銃器長(ガンスリンガー?)セット

20120531104709218.jpg
↑これが本当の黒だ!ブラックエディションアイテムの匠人ムフラック・ブラックラベルセット



5.封印/解印用「保存の粉」を追加

これまでユーザーにストレスを与え続けた封印システムが全面改修される。
これからは「保存の粉」を使って必要なオプションをロックすることができ、封印解除を行う場合
固定されたオプションは変更されずに、残りのオプションだけがランダムに設定されます。

20120531104717372.jpg
↑望んだオプションの選定と名品化が容易となる


これに伴い、特定オプション(敵対OP、中型モンスターダメージなど)が複数ついた装備が作り易くなり、
中途半端なオプションを再封印しながら多くのゴールドを消耗してしまっていたことが大幅緩和される見込みだ。


6.戦場改善及び攻撃隊UI導入

戦場を既存の10:10から15:15に人員が調整され、
マッチング方式もサーバー間パーティーマッチング形式に変更されて気軽に参加できるようになる。
また新しい戦場の追加とポイント形式戦場の導入も計画されてているので、
多数の人員が戦闘をするのに、より便利なように20人までグループを作ることができる「攻撃隊システム」を適用する予定です。
この攻撃隊システムは改善された戦場というだけでなく、暗黒の領域の追加的なコンテンツ
「暗黒の領域の次元(仮称)」で利用され、既存の暗黒の領域を3段階クリアをすれば
攻撃隊を構成して進入できる特殊空間が形成され、ここで特別な報酬を獲得することができます。

20120531104710908.jpg
↑単純に出現するモンスターの討伐ほか、攻撃隊のインスタンス空間が追加される暗黒の領域




参考元:http://www.inven.co.kr/board/powerbbs.php?come_idx=2134&l=419
TERA・攻略ブログ
[ 2012/05/31 14:24 ] 韓国TERA | TB(1) | CM(7)
更新おつです キャスタニックの装備かっこいいなー
[ 2012/05/31 18:42 ] [ 編集 ]
この強化内容で韓国のランサープレイヤー達は納得しているのでしょうか?
火力としてもタンカーとしてもウォーリアの圧倒的な性能が目立つのですが・・・。
[ 2012/05/31 19:27 ] [ 編集 ]
無題
>この強化内容で韓国のランサープレイヤー達は納得しているのでしょうか?
>火力としてもタンカーとしてもウォーリアの圧倒的な性能が目立つのですが・・・。

嬉しい反面ウォーリアーにポジションを奪われるのではないか、という意見が多めですね。
ウォーリアーのコミュニティでも流石にやりすぎだという意見が集中しているので、
今後二転三転するかもしれません。
[ 2012/05/31 20:15 ] [ 編集 ]
破縛道士
破縛道士シリーズの武器や防具の強化で3,6,9にはどんなOPが出るのか分かりますか?
[ 2012/06/03 04:46 ] [ 編集 ]
Re: 破縛道士
> 破縛道士シリーズの武器や防具の強化で3,6,9にはどんなOPが出るのか分かりますか?

まず武器ですが、固定部分にPvE向けの○○モンスターへの追加ダメージオプションは出現しないようですね。
よって、W速度とW後方は可能であれど、W中型は不可能です。
ランダム部分はMP回復、速度増加、後方追加ダメージなど一般武器と大差ないです。
杖にはHP回復性能なども付きますから、ヒーラーの選択肢としては優秀な部類と言われています。

胴防具のランダムオプション以外当然の如くPvE向けのオプションは出現せず、
ダウン抵抗やHP回復量増加などとなっています、正直なところPvEでは5等以下の性能です。

手・足は敵対値オプションについては未確認ですが、クリティカル発生や力増加は出現するようです。
[ 2012/06/04 02:16 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。参考になります。
[ 2012/06/04 13:36 ] [ 編集 ]
ヒーラーの武器としてはMOBダメージを問わないのであれば
最大HP増加OPの恩恵もあり、かなり優秀ですね。
[ 2012/06/04 14:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

まとめtyaiました【「アルゴンの女王 PART.2」その概要が明らかに】
日本でもブルーの開発ノートで予告されているPART.2、その概要がBHSプロデューサーから語られたようです。 ※当記事はネタバレ要素を含みます   閲覧には御注意ください。
[2012/05/31 19:41] まとめwoネタ速neo
スポンサードリンク


フラワーナイトガール
ワールド&キャラクターガイド


フラワーナイトガール
ヤクノヒナホシと嵐を呼ぶボートレース


TERA エリーン桜花月影・幻流ver

Twitter