TERA

TERA -The Exiled Realm of Arborea-の情報を配信。 各国のアップデート情報などを掲載。

NCsoftとBlueHoleのTERA訴訟問題終結

BlueHoleStudio(代表キム・ガンソク)は、子会社のEn Masse Entertainment(代表ヤン・ジェホン。以下エンメス)と
NCsoft(代表キム・テクジン)間で行われていた多人数参加型ゲーム(MMORPG)"TERA"の著作権などに関する訴訟は、
アメリカの法廷にて相互攻防なしで友好的に和解した、と10日明らかにしました。

これにより、エンメスは今後TERAの北米サービスを気軽に行うことができるようになり
訴訟問題の後に提起されていた多くのユーザーの誤解と懸念を綺麗に払拭できる形で騒動は幕を下ろしました。

さる1月、NCsoftはTERA北米ローンチに先立ち、アメリカニューヨーク州南部地方裁判所に
TERAのローンチ及び、その他サービスの禁止処分、機密情報の返還、損害賠償などを目的に訴状を受理しており、
当初この問題は北米でも話題となり、北米ローンチ直前にはフォーラムにて公式声明を発表するなどの動きを見せました。
Bluehole, Creator of TERA, NOT Guilty in Criminal Trial

ヤン・ジェホン、エンメス代表は、「今後TERAのサービスに集中できるようになって嬉しい。
北米TERAの成果を上げることができる新しいきっかけになると思います。」
と語り
「TERA以降の次回作パブリッシング事業進行の大きな助けとなるでしょう。」と述べました。

現在BlueHoleStudioは"TERA2"というMMORPGの開発意思を明らかにしています。

ジャン・ビョンギュBlueHole社長、"TERA2を作る"


引用元:gamespot
TERA・攻略ブログ
[ 2012/08/20 17:01 ] 日本TERA | TB(0) | CM(3)
2だと・・・
あきらかに1は棄てにかかってるじゃないか
[ 2012/08/21 06:06 ] [ 編集 ]
1のサービス終了してより良くなった2が始まるならありかも・・・
と現状の半死に状態のTERA見てると思ってしまう
[ 2012/08/21 06:28 ] [ 編集 ]
なんにせよこの時期に次回作の話題をだすってことは失敗を認めたってことで
2出したところで成功するとは思えないな
[ 2012/08/21 23:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク


フラワーナイトガール
ワールド&キャラクターガイド


フラワーナイトガール
―ハバネロ隊長と六花の芸術交流祭―


TERA エリーン桜花月影・幻流ver

Twitter