TERA

TERA -The Exiled Realm of Arborea-の情報を配信。 各国のアップデート情報などを掲載。

韓国GO通信「記者懇談会レポート」

記者懇談会レポート


多くのユーザーが口を揃える高いアクション性を持つMMORPG「TERA」
これらを活用するために今までの開発はインスタンスダンジョンの開発が中心に行われてきました。

以前のロードマップで公開されていた「夢の欠片」「ジュラスの箱舟」「アガイア」などは
これまでの政治システムをベースとして企画されたもので、現在の政治システムは正常に機能していないことから
サーバー同士の対立構造を形成することが困難と判断されました。

既存のコンセプトを生かしはしますが、今一度原点に戻り政治システムのリニューアルを目指して
インスタンスダンジョンの改良加え、コミュニティとギルド活動の中心になるよう
新しいコンテンツの開発に着手を始めました。

それが「連盟」システムです。

  • 新たなコンテンツ「連盟」とは
    2011年1月11日のオープンベータテスト開始を皮切りに、「破滅の魔獣」「進化」、
    「アルゴンの女王 PART.1、PART.2」まで大規模なアップデートが行われてきました。

    今回は多くの人々が「強み」であり「弱み」のベースと語る、「五番目のアップデート:連盟」をご紹介します。

    大陸間の覇権を争う連盟システムは、ギルド規模で大陸間戦争を繰り広げるという内容です。

    三大都市(ヴェリカ、アルレマンシア、カイアトール)を中心とした
    ギルド間の抗争と協力関係の場を御用意しました。
    122515.png

    既存の領主制度は廃止され、大陸連盟とその連盟を率いる執政官がその役割をとって代わり
    それを補佐する様々な役割を連盟コンテンツを通して利用する事ができます。


  • 連盟の中核
    122501.png

    連盟システムにおいて重要な役割を果たすものが「ノクタニウム」です。
    ノクタニウムという資源をめぐってギルド間の抗争と対立が形成され、
    フィールドモンスター狩りからはノクタニウム強化弾というアイテムを製作することができます。

    ノクタニウム強化弾はスキルを介して使用することができ、スキル使用時に消費されます。
    これは、スキル威力、クールタイム、詠唱速度を強化することが可能です。

    ☆領地侵略前:TERAの攻城戦構造
    122516.png

    執政官になるための重要な活動の一部であり、事実上領地侵略で執政官が決定されると考えてください。
    執政官は投票制度ではなく、各勢力の貢献度によって自動選出されため
    貢献度を得る方法があります。

    ギルドが連盟に加入した後に連盟クエストを進行したり、相手のノクタニウムを奪取したり
    連盟に関係する様々な行動をとることによってギルドに連盟への貢献度が蓄積されていきます。
    そしてその中で最も得られる貢献度が高い行為が、領地侵略です。
    122517.png

    領地侵略の簡単な流れ
    1.ゲリラ式の資源略奪を行う局地戦闘
    2.相手の執政官の行動を麻痺させる駐屯地襲撃
    3.侵略前に最も活躍したギルドが次期執政官として選出

    執政官の機能は過去の政治システムと比べて大きく強化されており、
    特定の領地ではなく、全大陸で納める税金を総括する経済力を持ちます。
    また、新機能である執政官の力を利用できますが
    これは所属している連盟の連盟員に各種バフを付与することができます。

    執政官の力はバランスがどのように影響するか見極めていき、
    ゲームバランス全体を見ながら今後も調整を行っていく予定です。


  • 連盟の仕組み
    122518.png 
    三大都市から所属したい連盟を選択し、ギルド単位で加入する。
    他の勢力と敵対や同盟を利用して自らの領地を拡大していく。


  • 連盟の目標
    大規模な集団間の様々な駆引きが発生することがあり、これを中心に楽しむことができるコンテンツの枠組みを用意し、
    これを提供して差し上げようと長い間準備してきました。

    ユーザー中心の大規模なコミュニティを活性化し、
    今後コミュニティコンテンツ開発の出発点になるように努力してまいります。

    今回の連盟のアップデートだけではなく、今後も継続的なアップデートを御用意して
    MMORPG固有の楽しさを感じることができるようなコンテンツを着実に開発していく計画です。


  • レイドインスタンスダンジョンと大規模PvP
    連盟システムと同時にレイドと大規模PvPコンテンツを皆さんに披露する準備をしています。

    10人/20人レイドを用いた新規インスタンスダンジョン、
    そして大規模なPvPを楽しむ事ができる「砲火の戦場」を御用意しています。

    122503.png 
    ▲10人パーティーの戦略性を要求する「魔術師の要塞」

    122504.png 
    ▲新たなバランスと新たな装備を入手できる20人レイド「ケルサイクの聖域」

    122505.png 
    ▲10人インスタンスより規模の大きい20人レイド「ドームダンジョン」

    122506.png 
    ▲連盟員が利用できる連盟専用連盟訓練所インスタンスダンジョン「足踏みのダイス」


    122507.png 
    ▲20vs20以上の大規模PvP「砲火の戦場」

    122508.png 
    ▲攻城兵器の戦場、兵器を使った戦略的な戦場も登場する。

    122519.png





    122512.png
    開発チームは今後1ヶ月周期の連盟とシステムアップデートと目標とすると宣言した。
    全ては来年1月10日明らかに!


GO通信「記者懇談会レポート」
TERA・攻略ブログ
[ 2012/12/26 18:03 ] 韓国TERA | TB(0) | CM(4)
こんなの今頃出されても・・・
遅すぎるだろ・・・ここまで過疎ってから出るシステムじゃねーぞ・・・
[ 2012/12/26 23:30 ] [ 編集 ]
うーん・・・
これ、一つの都市に人気が集中するんじゃない?
都市の使いやすさ的にヴェリカあたりにさ
勝ち馬乗りも多いだろうし。
きちんとそのあたりのバランス取れるのかね

でも今までのアップよりは期待できそう。
問題は、ソロプレイだと連盟とのかかわりがどうなるかかなあ
後俺もこれが最初からあったらと思わずにはいられません
[ 2012/12/27 00:23 ] [ 編集 ]
サビニティウムってのは、リネ2のSSや祝SpSに似てますね

執政官ってのは3大陸=3人選出って意味なんでしょうか?
もう人数も少ないし廃人の多いギルドも限られてるからなぁ・・・・・
しかし、こうなると戦争導入に近いものがあって、NPK鯖でも もしかしたらギスギスした感じになりそうですね
まぁ、敵対ギルドみたいな感じになっても布告もできないしPKもできないから ゲーム内では暴れられないか・・・・w

執政ギルドにどれくらいの旨味があるのかまだ判らないけど、あまりに影響が大きく取り合いが過熱しすぎても怖いですね
10人/20人レイドはリネ2みたいで良いですね
ドロップ品とかは公開オークションで分配~ みたいなボス討伐後のやりとりが楽しみです
[ 2012/12/27 13:23 ] [ 編集 ]
TERAでは明らかにエンドコンテンツが不足してたから
TERA2で盛り込む予定の要素をTERAでテストしようって魂胆じゃないかね
これらが半年前に来てたらもう少し盛り返せてたとは思うけどさ・・・
ゲーム内の流れ的にアルゴン戦争が終結して再び各勢力同士の諍いが表面化しだした
みたいな流れ何だろうからストーリー的には正しいのだけどね
マナイア創ったマナアン? って神は何処へ行ったって感じはするがw
[ 2012/12/28 00:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク


フラワーナイトガール
ワールド&キャラクターガイド


フラワーナイトガール
―ハバネロ隊長と六花の芸術交流祭―


TERA エリーン桜花月影・幻流ver

Twitter