TERA

TERA -The Exiled Realm of Arborea-の情報を配信。 各国のアップデート情報などを掲載。

バーサーカーの未来は絶望か、韓国TERAは1周年

本日更新されたブルーの開発ノートの内容がまたもや波乱を呼んでいる

ブルーの開発ノート ~Vol.10~

今回初めてバーサーカーについて開発からの反応が得られたのだが、

◆現在、バーサーカーがランサーと装備がかぶっているなどで(どちらも重装備)パーティーに入りにくいです。
  今後バーサーカーがパーティーに入りやすくなるようなアップデートの予定はありますか?

  今後新しいインスタンスダンジョン(以下ID)と共にアップデート予定の
  「サーバー間パーティーマッチングシステム」がパーティーを組み難い問題を若干解決できると期待しています。

  もちろん仰っている内容の根本的な解決ではないかもしれませんが、
  サーバー間パーティーマッチングシステムでは、
  特定のクラスのみを任意で指定して募集する現在のパーティー募集とは異なり、
  タンカー・アタッカー・ヒーラーの系列内でランダムでパーティーマッチングが可能になり、
  特定クラスの疎外を防ぐ効果も期待しています。

  ただ、「サーバー間パーティーマッチングシステム」の導入後も同様な問題があるようなときは、
  ぜひ状況やご意見をいただきたいと思っています。

◆バーサーカーの「必殺の紋章:サイクロン」と「必殺の紋章:チャージングストライク」のクリティカル発生率上昇効果が
  説明のとおりに2倍上昇にならない不具合は修正されないのですか?


  これに関しては、日本のメンバーズサイトで不具合として掲載されていたかと思いますが、
  私共で再確認を行なった結果、紋章を適用するとスキル自体のクリティカル数値は2倍に上昇しており、
  正しく動作していることを確認しています。

  ただ、戦闘計算式(戦闘の結果を出すシステム的な計算式)上の色々な補正が入りますので、
  実際の使用時ではそのまま2倍の効果としては体感できない事があります。
  そのため説明表記を実際の体感確率に合わせた表記に修正するか、
  よりスキルとして体感しやすいように紋章性能を2倍以上に調整するかについて長らく悩んでいました。

  説明表記を修正するとバーサーカーをプレイする方には、
  見た目的に数値が下がったように見えてしまうことになりますので、不満に思わせてしまうこととなり、
  性能を調整すると今度はバランスの問題で他のクラスの方に不満を抱かせてしまうことになると、
  なかなか悩みどころでありました。

  ただ、実際多くのお客さまよりお問い合わせをいただいておりますので、
  できるだけ早いうちに対応を行ないたいと思います。


事実上クラス調整レベルでの見直しは行わないということだ。
ランサーとの装備被りについての指摘に対し、サーバー間マッチングの実装をほのめかしているものの
日本では25日に3サーバーに統合されるということに加え、
すでに実装済みの韓国でも同様の事態が起きているという完全な矛盾だ。

過去の記事:救済となるか?サーバー間パーティーマッチングシステム


問題が解決しない以上、プレイヤーのバーサーカーを避ける動向は拡大を続け
クラスそのものが極少人数と化してしまうのは容易に想像する事ができる。

「開発は本当にゲームを理解しているのか」、その答えは今回の件で明白となった。


一方、韓国TERAは今月16日にオープン1周年を迎える。
これを記念して様々なイベントが行われている。
TERA1周年

・TERA25Freeパス
期間中である2012年1月12日から2012年2月09日にFreeパス申請を行うと、
レベル25までプレイが無料となるイベントだ。
しかし有効期限は30日間までであり、プレイできる時間は30時間までとなる。

何処かのTERAで似たようなことをやっていますね。

・毎日ログインスタンプラリーイベント
期間中の毎日ログインすると、日ごとにプレゼントを受け取る事ができる。
http://tera.hangame.com/event/attendence.nhn

またまた何処かで見たようなイベントなのだが、
10日目にはHP回復性能+5%、敵対値+3%、攻撃力+3%などの効果を持つ指輪に加え、
20日目には一周年記念帽子交換チケットというアイテムが予告されている。
30日目は特別仕様の軍馬交換チケットが配布される予定だ。

帽子に関しては以前、日本国内でのオフラインイベントでも発言されており
初アバターアイテムとして期待が高まる。

批判を受けたのか、
期間限定でサーバー間パーティーマッチングを利用すると入場クールタイムが半分になっている。
また韓国でも日本のテラデミー賞同様、TERAアワードを開催中であり
入賞者には特製スマートフォンカバーが授与される。

エリーンのトロフィー?
↑特設サイトには気になるアレの姿も!?


大作と謳っておきながら地味なイベントと言わざるを得ないが
アバター要素に関しては展望が見えてきたようだ。
今年が最後の年にならないよう祈りたい。

TERA・攻略ブログ
[ 2012/01/13 17:30 ] 日本TERA | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク


フラワーナイトガール
ワールド&キャラクターガイド


フラワーナイトガール
ヤクノヒナホシと嵐を呼ぶボートレース


TERA エリーン桜花月影・幻流ver

Twitter