TERA

TERA -The Exiled Realm of Arborea-の情報を配信。 各国のアップデート情報などを掲載。

TERA、世界最大の市場中国進出へ

BlueholeStudio(代表キムガンソク氏)は、
中国の中堅ゲーム会社クンルン(KunlunLtd Tech.Co.Ltd 代表のシュガウィ氏)と
同社が開発したMMORPG「TERA」のパブリッシング契約を締結したと12日、明らかにした。

クンルンは2008年に設立された後4年振りに中国のゲームメーカー順位10位圏に進入した新興企業だ。
2012年、本格的にクライアントとモバイルゲーム事業を推進して市場への参入に成功しており、
特に2013年のモバイルゲーム「風雲三国」と「アームドヒーローズ」など
韓国モバイル市場での成果をもとに、本格的な事業展開を計画している。
また韓国を含めて、米国、英国など7カ国に支社を設立し、
世界100カ国以上でゲームサービスを行いグローバルゲーム会社として急速に成長している。

BlueholeStudioは今回の契約で日本、北米、欧州、台湾に続き五番目の海外市場に進出となる。
特に「TERA」は、昨年11月に台湾サービスを開始し地元の人気ゲームランキング上位圏に上がるなど
世界最大規模の中華圏市場への参入に成功しており、現在では10サーバーが稼働中だ。
今回の契約を通じて、本格的な中国市場進出に始動をかけるのが狙いと見られる。

クンルンのシュガウィ代表は「グローバル大作"TERA"との契約はクンルンの新しい挑戦であると同時に、
より大きな飛躍のチャンスを得た。」と所感を明らかにし、
「自社のすべての力量を最大限に活用して、Blueholeと積極的にコラボレーションして、
中国のユーザーが感動できる素晴らしい成果を収められるように最善を尽くす。」と意欲を表明した。

キムガンソク代表は「世界最大のゲーム市場である中国への進出のために長い時間準備してきたが、
クンルンのような立派なパートナーに出会うことができて非常に心強い。」と述べ、
「中国で次世代ゲーム韓流の主役として位置づけできるように
徹底した現地化作業に心血を傾ける」と伝えた。

一方、TERAは国内に続き日本、北米、欧州市場に全面無料化サービスを行い、
現在も急成長を続けている


201303121011161345.jpg


引用元:http://www.inven.co.kr/board/powerbbs.php?come_idx=2134&l=475
TERA・攻略ブログ
[ 2013/03/12 17:58 ] 中国TERA | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク


フラワーナイトガール
ワールド&キャラクターガイド


フラワーナイトガール
ヤクノヒナホシと嵐を呼ぶボートレース


TERA エリーン桜花月影・幻流ver

Twitter