TERA

TERA -The Exiled Realm of Arborea-の情報を配信。 各国のアップデート情報などを掲載。

TERA、北米・欧州で5月からサービス開始へ

イメージイラスト

BlueholeStudioI(代表キムガンソク氏)は、同社北米法人En Mess Entertainment(以下エンメス)と
ヨーロッパのパブリッシャーFrogster Interactive Pictures(以下フロッグスター)を通じて来たる5月、
北米と欧州で"TERA"の正式サービスを実施することを明らかにした。
5月1日と3日にそれぞれ北米と欧州で正式サービスを実施する予定だ。
サービス総括及びオンライン配分は、それぞれエンメス(米国)とフロッグスター(欧州)が担当し、
オフライン配分はアタリ(米国)とユービーアイソフト(欧州)が担当する。

昨年の8月に日本を皮切りに海外進出を果たしたTERAは、今回の北米と欧州のサービスを通じて、
英語、ドイツ語、フランス語などの新たなバージョンをリリースして、
グローバルオンラインゲーム市場への本格的な足場を築く事となった。
特にBlueholeStudioは、TERAの開発当初からグローバルサービスを目指し、事前調査はもちろん
Microsoft、Blizzard、EA出身者で構成された北米法人エンメスを設立、
オンラインゲームパブリッシャーとして事業を展開し、東洋と西洋の文化格差を減らすためのローカライズ作業に邁進した。

フロッグスターのセス・ロリオ最高執行責任者(COO)は「完成度の高い欧米化作業のために、
BlueholeStudio、エンメス、フロッグスターの緊密なコラボレーションが行われた。」とし、
「TERA"だけ"の差別されたコンテンツを前面に出し、世界のゲーム市場の新たなトレンドとして定着するように
最善を尽くしてサービスする。」と伝えた。
BlueholeStudioのキムガンソク代表は「国内からオンラインゲーム進出する上で難攻不落といわれていた
北米と欧州へ、最高のコンディションでTERAを披露するために長い努力をしてきた」と述べ、
「東洋と西洋の全てのゲームユーザーが共感できるゲーム性を提供できるよう、引き続き研究して開発する。」と伝えた。



昨年のE3(Electronic Entertainment Expo、米国LA)に出品されたTERAは
海外主要ゲームメディアから9個の賞を総なめにし、2012年最大の期待作として注目されている。


引用元URL:http://www.inven.co.kr/board/powerbbs.php?come_idx=2134&l=374
TERA・攻略ブログ
[ 2012/01/19 15:15 ] 欧米TERA | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク


フラワーナイトガール
ワールド&キャラクターガイド


フラワーナイトガール
エピソードコレクション2


TERA エリーン桜花月影・幻流ver

Twitter