TERA

TERA -The Exiled Realm of Arborea-の情報を配信。 各国のアップデート情報などを掲載。

"タンクなしでも、すぐに出発できる!ダンジョンの待ち時間を改善した。"TERA大規模アップデート開発者インタビュー

4つの新規インスタンスダンジョンと新しいランクのアイテム、
そして夏祭りまでの大規模アップデートを控えるブルーホールスタジオのTERA。
近日GO通信を介して7月3日正式サーバーにアップデートが適用される日程が公開され、
多くのユーザー達の関心を寄せています。
無料化の成功で多くのユーザーの足が集まっただけに、
後半のアップデートはフリーターゲティングに慣れていないユーザーも一緒に楽しむことができる
インスタンスダンジョンが主なコンセプトとのことです。

インタビューのため訪れたBlueholeStudioは10人、7人、5人、3人に分かれた入場制限から
ソロプレイでも入手可能な新規アイテムまで様々なコンテンツの準備し、
新規ユーザ迎えることに余念がない様子でした。
大規模アップデート秒読みに入ったTERA。
今回は開発チームとのインタビューで、
来るべきアップデートの企画意図とその詳細内容を確認してみましょう!


20130620180608664.jpg 
▲開発者が語る今回のアップデートの中核はなんだろうか?
(※左からギムナクヒョン(韓・日)ライブ室長、イセフン開発者、ジョンオウインスタンスダンジョン開発室長)



■インスタンスダンジョン自体の楽しさを体験してみてください!グッと低くなった敷居


今回の大規模アップデートの多くのユーザーが期待している全体的なコンセプトを紹介する。

【イセフン】:今回のアップデートで追加されるインスタンスダンジョンは
パーティーメンバー構成が多様であるのが最大の特徴です。
アップデートされる4つのインスタンスダンジョンをそれぞれ3人、5人、7人、10人に設定されていて
5人ダンジョンを除いて、これまでになかったパーティーの構成です。
【ギムナクヒョン】:TERAがサービスを開始後、常に抱えてきた課題のうちの1つは、クラス間人口の不均衡でした。
スレイヤーやソーサラーなどのディーラークラスの人口が常に多いため、
インスタンスダンジョンマッチングを申請しても待機時間がかかり、そのような面がストレスを生み出していました。
そこにインスタントダンジョン面接まで重なると、ダンジョン参加の敷居がより高くなるのです。
今回のアップデートは、このような「インスタンスダンジョンプレイはしたいが、敷居が高く遊べない問題」を
解決したかったことが最大の目的です。
このような面を考慮して生まれた結果が、より多くの人員が一緒に楽しむことができる
レイドインスタンスダンジョン「魔術師の砦」であり、ディーラー同士でもプレイすることができる「巨人の森」と、
フルパーティーでなくてもNPCと一緒に攻略する3人ダンジョン「古代の地下水道」でした。
【イセフン】:最高レベルを達成しても完璧な攻略理解と高いアイテムの条件のために
まだダンジョンを経験していないユーザーがTERAには非常に多くいます。
そのようなユーザーのために、より迅速かつ容易にインスタンスダンジョンを体験ができるように構成し、
そのようなダンジョンを介してアイテムを獲得しながら自信をつけ、
そのダンジョンより高い難易度のインスタンスダンジョンに挑戦できるようになるようなシステムを作りたかったのです。

20130620180628186.jpg 
▲新規、復帰ユーザーも一緒に楽しむことができるインスタンスダンジョンが今回のアップデートのコンセプト!




■魔術師の砦(10人):変化する環境にどのように対処するかがカギであるテーパーマーク型ダンジョン!

Q.新規10人レイドダンジョン魔術師の砦、企画の協力コンセプトは?

【イセフン】:今までTERAに登場したダンジョンは、一般モンスターやボスモンスターを繰り返し狩るのがすべてでした。
一言でいえばモンスターとの戦闘がダンジョンのすべてだったと言えるでしょう。
今回公開する10人レイドダンジョンは、そのようなパターンから脱却した新しいダンジョンといえます。
例えば、部屋の中央の足場が動いて、その足場ジャンプしてスキップアップしたり、
転がってくる石を破壊したり、ボスモンスターと相対する時、特定のオブジェクトが登場して呪いをかけるが、
オブジェクトを適切に活用しなければ大きなダメージを受ける、といった部分です。
今までダンジョンがタンク/ディール/ヒーラーによって戦闘上の役割が分担されていましたが、
今度はモンスターとの戦闘よりダンジョン内部で変化する環境にどのように対応するかが
より重要だということです。

20130620180640374.jpg 
ボスの攻撃スキルを回避するよりも周辺のオブジェクトを活用する攻略が重要!



Q.シャンドラ・マナイアのデバフのように、魔術師の砦だけの特別な攻略法はありますか?

【イセフン】:シャンドラ・マナイアは知るかぎり5人ダンジョンでは難易度が最高クラスです。
構成されたボスのパターンに対して針に糸を通すように動かないと全滅するダンジョンです。
しかし、魔術師の砦は、かつてない10人ダンジョンであるという点で、シャンドラ・マナイアとは異なります。
ご存知のように人数が増えるほど、ダンジョンの攻略難易度はますます上がることに対し、
10人もの人がシャンドラマナイアのように決まったパターンに素早く動かなければならず
インスタンスダンジョンの敷居がむしろ高まってしまうでしょう。
ですから、できるだけ多くのユーザーがインスタンスダンジョンプレイを楽しむことができるよう
今度はマップ全体が暗くなっていき、一部分だけを明るく照らすことによって、
その地点に移動するようなものになります、
先ほどもご説明差し上げたのようにオブジェクトに掛かる呪いパターンに応じて解除するために
周辺環境への対応が攻略ポイントになりました。
【ギムナクヒョン】:ケルサイクの聖域でも人が多くなれば多くなるほど呼吸を合わせるのが難しくなります。
現実にシャンドラ・マナイアのように俗にいう"クセの強い攻略法"を10人レイドに導入すると、
参入の敷居は急激に高くなるでしょう。
そうなれば、面接と呼ばれるアイテムの要求レベルも相まって
「多くのユーザーにTERAのダンジョンをお見せしたい。」という企画意図から遠ざかることになるのです。
もちろん敷居が低くなると、俗にいう寄生ユーザーも増えるだろうと予想していますが、
この部分は、ダンジョン内部で十分に検討するように設計したのでプレイ上の大きな問題はないと思います。

20130620180652064.jpg 
▲テーマパーク型インスタンスダンジョンらしく、様々なギミックがユーザーを待っている


Q.次に、既存のレイドダンジョンであるケルサイクの聖域と比較して、魔術師の砦もある程度の難易度ですか?

【イセフン】:今回魔術師の砦を企画する時にユーザーの意見が非常に多く反映されました。
過去のケルサイクの聖域アップデート時に「キャラクターが何故死んだのかもわからない」という
モンスターパターン形式に関連するフィードバックが非常に多く頂いたからです。
ですから、今回の新規レイドダンジョンではケルサイクの聖域のようなデバフを管理したり、
キャラクターが即死するモンスターパターンの難易度を緩和しました。
【ギムナクヒョン】:ダンジョンの難易度を上げる方法はいくつかあります。
ボスモンスターの攻撃速度を増加させたり、ケルサイクの聖域のようなデバフの管理をしながら、
同時に複数の攻撃に対応するマルチタスクの部分を追加することが代表的な方法です。
前述のように今回の魔術師の砦では、そのような即死パターンやマルチタスクの難易度は、
減らされましたがダンジョンの攻略難易度が欠伸が出るほど簡単ということは絶対ありません。
【イセフン】:その通りです、インスタンスダンジョン自体の難易度が下がったというより
モンスターのパターンの難易度が減っただけでは、初見プレイのユーザーにとっての不確定要素はまだあり、
この部分が明確にユーザーに新しい楽しみを与えるものと考えています。
さらにモンスターを攻略する途中、周囲の環境に対応するアクションを展開しなければならなかったり、
新しい中型モンスターが登場して、新しいパターンの攻撃を使用するほど、
より興味深く、難易度の高いダンジョンになると思います。

20130620180709615.jpg 
▲魔術師の砦最終ボス!新規中型モンスターであるだけに、新しいパターンがユーザーで待っている




■巨人の森(7人):すぐに、多くの人がプレイすることができる新概念ダンジョン

Q.巨人の森は、TERAにないディフェンス型ダンジョンなのでコンセプトと企画意図を知りたいです。

【イセフン】:TERAのクラスの分布を見ると、ランサーやヒーラーなどの二次系クラスが相対的に少なくなります。
一方、ディーラー系列のクラスはとても多いですね。
ですから、インスタンスダンジョンパーティーマッチングを適用すると、
ランサーやエレメンタリストが不足してディーラークラスはマッチングに時間がかかる問題があります。
実際に巨人の森は、このようなTERAの慢性的な問題を解決する方法はないだろうか?
という悩みから開始されたダンジョンです。
7人という入場制限もそのような不均衡なクラスの問題を解決し、
より多くのプレイヤーが一緒にダンジョンを楽しむ場を用意しようという企画意図から出発したのです。
巨人の森は、ランサーやヒーラーなどクラスが必ずマッチングに必要なダンジョンではありません。
極端に言えばディーラー7人だけでマッチングが成立することです。
ポイントは、クラスに関係なく、集まった7人が様々なオブジェクトを活用して
進撃する巨人を防げるかどうかの戦いでしょう。

20130620180744301.jpg 
▲城門が破壊されないように巨人を防ぐことが巨人の森の目標!



Q.つまり、タンク/ヒーラー/ディールの役割を担当よりオブジェクトを利用するのがこの攻略の中核なのか?

【イセフン】:巨人の森は、オブジェクトの活用が重要ですが、かといって装備とスキルが皆無のプレイヤーが
オブジェクトが使いこなせばクリアできるダンジョンはありません。
【ギムナクヒョン】:実際に巨人の森を作り、内部テストを進行する二つのグループに分けて進行しました。
一つのグループは、実際に呼吸がよく合う熟練度のグループで構成され、
残りのグループは、そうでないグループでした。
実際にテストをした結果、クリアタイムの約2倍程度の差が出る場合もあり、
巨人の森は、パーティーメンバーが全滅と終わるダンジョンではなく、
守らなければ城壁が陥落して、失敗するダンジョンと理解したグループは成功し、
残りのグループは、失敗するケースも発生しました。


Q.巨人の森に登場する巨人、サイズはおおよそどれぐらいなのか気になります。

【イセフン】:高さだけはケルサイクよりも少し大きくないぐらいかと思いますが、
プレイヤーのカメラの角度によって異なって見えるため、正確なサイズの記述はいくつかの曖昧な点があります。
画面に入って見ると、近接ディーラーの場合はほとんど巨人の足だけ見てディーリングする必要があり、
その程度の大きさとだけお話しておきます。


Q.門に向かって進撃する巨人が途中でプレイヤーを攻撃したりするのか、プレイヤーを攻撃する場合、特別なパターンがあるかどうかを知りたいです。

【イセフン】:一般的なインスタンスダンジョンのボスモンスターのように
プレイヤーに向けて特別な攻撃をしたり、マップの一部に移動するパターンはありませんが、
巨人の森のボスモンスターである「ドルゴン」は、初登場する中型モンスターだけに攻撃判定に新たな面があります。
最大の特徴は、ボスモンスターが石で構成されていて体の一部を変形させる攻撃が追加されています。
例えば、石の巨人の腕の部分が鞭のようになって、広い範囲を攻撃するので離れていると油断して
大ダメージを受けることがあります。
【ギムナクヒョン】:基本的には石の巨人が門を破壊するために前進して、
プレイヤーは巨人を妨害することがコンセプトです。
石の巨人は当然門に進撃する中、プレイヤーは邪魔だから邪魔者を一度突き放して再び移動し、
一定の距離を移動して再び邪魔者を突き放して移動するという動作を繰り返すことになるのです。
その結果、石の巨人はプレイヤーが攻撃することもなく門に向かって無条件に進撃するだけでもなく、
その間にどれだけディーリングをできるかが最も重要な要素といえるでしょう。


Q.砲火の戦場にも大砲と飛空挺が登場する、巨人の森でもそのようなオブジェクトがあると期待しています。
巨人の森のオブジェクトを紹介することはできますか。


【イセフン】:主なオブジェクトというとまず砲火の戦場で使用された固定大砲が
フィールドに配置されているという点が挙げられます。
その他にも、壁の近くに巨人が接近した時に大ダメージを与えることができる大規模な起動型重要オブジェクトもありますね。
大メージを与えることができるオブジェクトが巨人の森攻略の全てはありません。
基本的に、使用可能なオブジェクトはダメージが大きいが、連続的に使用することができないため、
戦略的かつ効果的な瞬間に使用することが肝心です。

20130620180802807.jpg 
▲オブジェクトを効率的に使用することが攻略の鍵です!



■古代の地下水道(3人):誰でも挑戦することができるライトなダンジョン!

Q.3人ダンジョン古代の地下水道の具体的なコンセプトと企画意図は?

【イセフン】:TERAは5人パーティープレイが定石ですが、5人のフルパーティー構成が思ったより難しい面があります。
巨人の森と同じように古代の地下水道でもこのようなパーティー構成のハードルを
低くしてみようと計画して開始されたダンジョンです。
最大の特徴は、プレイヤーを助けてくれるNPCをプレイヤーが直接選択できるということです。
例えばディーラーのクラス同士のマッチングされたパーティーならヒーラー系列NPCを召喚することができ、
ヒーラークラスがパーティーにいる場合はディーラー系列NPCを召喚することができるようになります。


Q.戦闘に参加するNPCのAIレベルがどの程度か気になりますね。

【イセフン】:ユーザーのように、HPが減った瞬間のタイミングに合わせてヒーリングするという
レベルまではありませんが、プレイに十分な支援を与えることができる程度のAIは設定されています。

20130620180822029.jpg 
▲戦闘を助けてくれるNPCが登場する古代の地下水道

20130620180840601.jpg 
▲その他にも古代の地下水道だけの攻略ポイントも存在する!




■赤い霧海賊団の罠(5人):多くのユーザーが遊べるダンジョンとして企画しました

Q.5人ダンジョン赤い霧海賊団の罠、企画意図とコンセプトが気になります。

【イセフン】:5人ダンジョンですが、プレイ方法も登場するモンスターのパターンがライトに設定されているのが特徴です。
ですから攻略を知らないプレイヤーが入場してもクリアすることができるようなインスタンスダンジョンですね。

20130620180851420.jpg 
▲ライトに楽しむことができる新ID赤い霧海賊団の罠!


Q.ダンジョンがライトに設定されているようですが、具体的にどの程度ですか?

【イセフン】:ライトだと言いましたが、自主的なパターンはあります。
パターンを完全に無視してもクリアが可能である、というようなレベルではないということでしょう。
ただし、ボスの行動に反応する難易度が多少余裕があるのが既存のインスタンスダンジョンとの最大の違いといえます。
体感上の難易度をあえて既存のダンジョンと比較して説明してみると、
鉄壁の修練場と他のインスタンスダンジョンの中間程度ではないかと思います。
修練場のような場合は、モンスターのパターンがほぼないダンジョンですが、
今回の「赤い霧海賊団の罠」はモンスターのパターンが設定されています。
【ギムナクヒョン】:鉄壁の修練場は、TERAで良い反応を得たダンジョンの一つですが、
このような人気の要因は、ダンジョン攻略を完全に身につけプレイする必要がある点や、
ボスモンスターの攻撃に素早い反応速度を見せなければならない部分が少なかったからだと思います。
もちろん、経験豊富なユーザーと未熟なユーザーの間の時間差はあったが、
一度入場するとクリアできない場合はそうありませんでしたから、
今回の赤い霧海賊団の罠もこのような点を生かし、敷居は低く、そしてクリアしたという
達成感は得ることができます前述の古代の地下水道もこのようにして設計しました。

20130620180922802.jpg 
▲ノーガードでクリアできるというレベルではない!




■新熔嘩凱帝:最高性能のアイテム、それ以上の価値を

Q.アップデートで新熔嘩凱帝アイテムが登場するが、その意図は何ですか?

【ジョンオウ】:TERAの熔嘩凱帝は、単に優れた性能のアイテムを越えて
最高レベルのプレイヤーであることを証明する象徴的なアイテムです。
熔嘩凱帝アイテムが最初に登場する時には高い製作難易度のため、
製作するのに必要な努力と時間のかかる点がありましたので、熔嘩凱帝の愛着が湧き、
また誇りらしくなるアイテムになりました。
実際には、新アイテムを企画しながら最も気にした部分は、そのような熔嘩凱帝アイテムの象徴性と価値
そして製作に要したプレイヤーの努力を単により良い性能の新しいアイテムに壊したくないという点でした。
そのような悩みの末に登場したアイテムが輝く熔嘩凱帝シリーズです。
既存の熔嘩凱帝が持っている価値と象徴を維持しながら、より優れた性能のアイテムを作ろうとした結果だと言えるでしょう。
【ギムナクヒョン】:熔嘩凱帝アイテムが持っている象徴的な部分は確かに存在すると思います。
「このアイテムは、いくらお金を持っていてもすぐに作ることができるアイテムではない。」という点が
現在の熔嘩凱帝を保有したユーザーのプライドのようなものを代弁してくれていると思うんですよ。
ですから、今回のアップデートではそのような「熔嘩凱帝を保有しているユーザーのブランドを守って差し上げたい」という趣旨で、
苦心の末に強化された熔嘩凱帝アイテムを披露しました。

20130620180935080.jpg
▲単純なアイテム以上の価値を持つ熔嘩凱帝シリーズ
今回のアップデートでは、独自の象徴性は維持された


Q.新熔嘩凱帝の性能とオプションは公開できますか?

【ギムナクヒョン】:アイテムのオプションの一部は、あまりにも敏感な事案なので今は申し上げ難しいですが、
来週の大規模アップデートに関連するスペシャルページを介して、その内容を公開することができるようになります。
恐らく来週の水曜日か木曜日になりますので、それまで少し待っていただきたいと思います。


Q.新熔嘩凱帝の製作難易度はどれぐらいですか?

【ジョンオウ】:製作難易度について説明するとしたら、既存の旧熔嘩凱帝を持っているプレイヤーは、
旧熔嘩凱帝が初めてTERAに登場した時のハードコアな難易度が必要とはなりません。
実際に旧熔嘩凱帝アイテムが登場した時に製作難易度と関連して非常に多くのフィードバックが入ってきました。
その中で最も多くの意見が断然製作難易度が高すぎる部分でした。
このようなフィードバックを受け入れて新熔嘩凱帝を製作するのに、従来よりも多くの努力が必要とはしないように企画しました。
が、これは既に旧熔嘩凱帝アイテムを持っている方の場合であり、
旧熔嘩凱帝アイテムを最初から作成する必要があるプレイヤーは、旧熔嘩凱帝を作った後、
新熔嘩凱帝をもう一度制作する必要があるため、旧熔嘩凱帝アイテムが最初に登場した時に
熔嘩凱帝を作ったユーザーのように時間と労力が必要になる予定です。

20130620180958176.jpg
▲新熔嘩凱帝をゼロから作るユーザーは、旧熔嘩凱帝が登場した時のような努力が必要となる。


【ギムナクヒョン】:熔嘩凱帝は最高アイテムという位置づけでPvEとPvPの両方の性能を持つアイテムです。
だから、製作するにはインスタンスダンジョンと戦場の2つのコンテンツのすべての時間と労力を投資しなければならない点がありました。
事実このような問題についてのフィードバックをとてもたくさん受けました。
インスタンスダンジョンプレイしかしていないユーザーからは、
熔嘩凱帝アイテムを製作するために無理に戦場をプレイする状況がストレスに来る場合があること。
ですので今回の新熔嘩凱帝シリーズはPvE用・PvP用に応じて必要な製作材料を異なるものにしました。
PvEを楽しむユーザーはPvEを介して主材料を得ることができるように、
PvPを楽しむユーザーはPvPを介して材料を得ることができるように計画して
必要なコンテンツを楽しみながら、材料を集めることができる予定です。

20130620181010131.jpg 
▲PvEとPvP、目的に応じて必要な材料が異なる


Q.新熔嘩凱帝の製作材料、ひょっとしてすべての材料がトレード不可ですか?

【ジョンオウ】:すべてのアイテムをトレード不可で作って個人が直接集めなければならない。
この手の努力が必要なものはありません。
もちろん、新熔嘩凱帝を製作するためのキーアイテムは取引不可に設定されていますが、
いくつかの材料は取引が可能なので、簡単に競売やユーザーから入手することができます。
ただし、このような取引可能な材料は必要数が多く設定されているとともに、
新規下級ダンジョンで主に獲得することができるよう企画しました。
【ギムナクヒョン】:もう少し説明を付け加えますと、新熔嘩凱帝の中に、
特に多くの数が必要なアイテムがありますが、それは主に下級ダンジョンで獲得することができます。
ですので、新熔嘩凱帝を作りたいプレイヤーは、プレイヤーからこの材料を購入したり、
本人が足を運んで取得する2つの方法のいずれかを選択するのです。
このように設定した理由は、もう少し多くのユーザーに喜びを申し上げたいという
今回のアップデートコンセプトとリンクされている点ですが、TERAの財産の分布を見ると、
多くの財産を持ったユーザーは、アイテムを早く作り、より多くの財を蓄積する傾向が強いです。
どのようにすればより多くのユーザーが均等に財産を分けてあってTERAを楽しんでいただけるかという点を苦悩しました。
そこで主に下級ダンジョンをプレイする新規または復帰ユーザーがそのアイテムを競売に売って財を
分けてみるのはどうだろうか?という新しい試みを企画しました。
TERAには熔嘩凱帝アイテムに興味がないプレーヤーユーザーも結構いらっしゃいます、
このようなユーザーが下級ダンジョンで獲得した材料アイテムを競売に売ってお金を稼ぐ
新たな試みをしてみました。

20130620181107393.jpg 
▲新熔嘩凱帝、最高レベルのアイテムだけにどのように作られるか期待される




■アドニス:様々な方法で入手することができる14段階装備

Q.最も汎用的かつ簡単に獲得することができるアドニスの性能はどのくらいですか?

【ジョンオウ】:既存アイテムとの比較すると、苛逆のケルサイクシリーズよりは良いでしょうね。
どうしても新規アイテムだけに仕方がない部分だと思いますが、
それでも苛逆のケルサイクシリーズが役に立たなくなるのはありません。
苛逆のケルサイクシリーズでも最上級ダンジョンに入場することができる資格が十分なだけに、
それ自体にも意味あると思います。


Q.アドニスシリーズ、ソロプレイヤーでも作成可能と述べたが、具体的にどのような方法ですか?

【ジョンオウ】:デフォルトでは、アルゴン狩猟団の信用店を通じて該当のアイテムを用意することができます。
周辺地域の信用を上げてくれるモンスターを倒していると、特定の材料がドロップされ、
そのドロップされた材料を信用商人が販売している調合用アイテムで調合して、
新しいアイテムトークンを作成し、そのトークンに交換することで入手可能な予定です。
このように述べるとインスタンスダンジョンで獲得するよりも、ソロで獲得することが容易に見えますが、
効率的な面では、インスタンスダンジョンをプレイして獲得す方が遥かに良いです。
【ギムナクヒョン】:TERAにはコミュニティ活動をするユーザーも多いが、ソロプレイだけ楽しむユーザーも多いです。
このようなユーザーは、ダンジョンプレイをしないので新アイテムを調達する機会も少ないのが事実です。
なので、今回のアップデートにはこのソロユーザーも新アイテムを調達することができる別の道を作ることになり、
その方法は先に説明した信用店を通じた方法となります。

0614_3.jpg
0614_4.jpg




■アフロディーテシリーズ:3タイプの新しい試み

Q.アフロディーテシリーズ、インスタンスダンジョンで獲得できる最高級のアイテムですが大まかにどのくらいの性能ですか?

【イセフン】:オプション抜きで単純にアイテムの性能だけで順位を付けてみると大体
苛逆のケルサイク<アドニス<旧熔嘩凱帝<アフロディーテ<新熔嘩凱帝シリーズの順に強くなるとされます。


Q.アフロディーテシリーズには3つのスタイルの基本的なオプションが付与されるそうですが
 具体的なオプションを公開することはできますか?


【ジョンオウ】:アイテムオプションの部分は、先ほども申し上げたように微妙な問題なので具体的に教えかねます。
ただし、3つのスタイルの基本的なオプションを作った意図を説明すると、現在のTERAには、
特定のオプションが優先される傾向が強いです。
なので、そのオプションが表示されるまでオプションリセット書を使用しながら、多額の金を投資する必要があり、
そのような面がゲームを楽しんでいただくユーザーにとってストレスを与えていると思います。
そして、プレイヤー個人のスタイルに応じて優先されるオプションがあるはずなのに、
現在は事実選択肢がないですね。
ですから「アイテムのオプションにも選択肢を与えたい。」という意図で改変を行うことになりました。
アフロディーテシリーズの特徴である3つのスタイルのオプションもこのような目的から出発したのです。
オプションに基づいてヒット&アウェイ式のプレイをしたり、一撃必殺を中心にプレイするか、
この点において、もう少し多様な経験を提供したいと思った部分を知っていただきたいです。

0614_5.jpg
0614_6.jpg




■新規アクセサリー華輝:揃えると追加効果が発生する新規アクセサリー

Q.新アクセサリーを集めると追加効果が発動するそうですが具体的な性能を知りたいです

【ギムナクヒョン】:TERAに初のシステムなので非常に慎重な部分があります。
実際には華輝アクセサリーは、既存のアイテムと差別化されながらも、
従来品の価値をどのように保存することができるか?という悩みから作られたアイテムです。
新アクセサリーの性能を高く設定しすぎると、既存の困難の末入手したアクセサリーの価値が
一気に低下してしまうという結果が発生して、その後ユーザーの努力がまた水の泡になってしまいますからね。
新規アクセサリーは、既存の連盟訓練所で取得することができるノクタニウムアクセサリーよりも
基本性能は微妙に低く設定してアクセサリーをさりげなく交換することができるように企画しました。
このプロセスによって、プレイヤーは「自分でいくつかのアクセサリーをどのように設定するか?」という点を
柔軟に選択できるようになるはずです。

20130620181254604.jpg 
▲新規アクセサリーが出てもまだノクタニウムアクセサリーを持っていない場合は、
訓練所を続けなければならない!


【イセフン】:この部分について追加説明をしますと、
新しいアクセサリーを全て集めたとしても、既存のアクセサリーが使用しなくなることはありません。
新規アクセサリーの追加効果は、基本的には3セットが装備された時に効果を発揮することになるため、
既存の自分が着用していたノクタニウムアクセサリーと組み合わせた場合に最も優れたパフォーマンスを見せるようになります。
合計5箇所のアクセサリーの2箇所にはノクタニウムアクセサリーをセットし、
残りの3箇所に新たなアクセサリーを身に着ける方法で混合した時が最も性能が良いので、
既存のアクセサリーが全く役に立たなくなるということはないということを知っていただきたいと思います。

20130620181322001.jpg
新規アクセサリーが登場してもノクタニウムアクセサリーを捨ててはいけない!



Q.アクセサリーは着用時帰属ですか?獲得時帰属ですか?

【ジョンオウ】:新規アクセサリーは、一定部分以上集めた時に追加効果が発動するので
十分に直接収集する意味が生きて出ると思います。
そのようなアクセサリーの希少性を確保するために、現在のところ着用時帰属形態は計画していません。



TERA・攻略ブログ
[ 2013/06/21 16:27 ] 韓国TERA | TB(0) | CM(2)
タンクなしでもすぐに出発できるIDが増えればますますタンクをやる人の数が減るだろうな
[ 2013/06/21 18:31 ] [ 編集 ]
タンクなしでも行ける=タンク有の場合は超絶ヌルゲーって解釈にも取れる
[ 2013/06/21 19:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク


フラワーナイトガール
ワールド&キャラクターガイド


フラワーナイトガール
ヤクノヒナホシと嵐を呼ぶボートレース


TERA エリーン桜花月影・幻流ver

Twitter