TERA

TERA -The Exiled Realm of Arborea-の情報を配信。 各国のアップデート情報などを掲載。

新ID解説企画、「グラドゥシの結界」

いよいよ2月1日に実装がされる新インスタンスダンジョン!

高難易度と予告されているジャバルマンドームとグラドゥシの結界。
ケルサイクの巣と黒紋塔(上級)の間を埋めるという位置づけであり、難易度は

ケルサイクの巣>ジャバルマンドーム>グラドゥシの結界>黒紋塔(上級)>恐怖の迷宮(上級)

といった格付けであり、ドロップする装備もグラドゥシの結界よりジャバルマンドームの方が優れている。
クラスによっては魅力的なスキル固有オプションを持つが、武器は1等級+8、防具は1等級+3程度の性能であり
すでに強化済みの1等級装備を所持しているプレイヤーにとっては、総合面では劣っているために
あまりメリットがない不人気のダンジョン「ビビッシュver.2」と呼ばれてしまっているようだ。

決して簡単なダンジョンではないため、中途半端な装備と知識では
今後のプレイに多大な影響を与える可能性があるということを必ず頭に入れておこう。


ビビッシュの実験場と同じフィールド型のダンジョンであり、馬に乗ることが可能だ。
今回はグラドゥシの結界を紹介していこう。
グラドゥシ

■グラドゥシの結界
適正レベル:58
インスタンスダンジョンの場所:ニューエレノン・追放者の渓谷
推奨装備:3等級装備+6以上
サーバー間パーティーマッチングアイテムレベル:134
入場クールタイム:6時間
引用元URL:http://www.inven.co.kr/board/powerbbs.php?come_idx=2152&l=5875

グラドゥシの結界内でのネームドモンスターとの戦闘時間が15分を超過した場合、
モンスターが強化されて攻略が不可能となる。
無視することはできず、全てのネームドモンスターを倒さなければならない。

●第1ネームドモンスターまでの区間
数が非常に多く倒しきる事は困難なため、恐怖の迷宮のように無視するのが主流のようだ。
攻撃せずにネームドモンスターのいる部屋まで行く事でターゲットを切る事ができる。
大惨事になる恐れがあるため、部屋についた後も完全に振り切るまで攻撃・ヒール・反撃は控えること。

●第1ネームドモンスター:永生の岩塊ゴーレム

基本的なモーションは黒紋塔上級に登場するブラッドストーンとほぼ同じだ。

・竜巻攻撃&雑魚召喚
ある程度ダメージを与えると竜巻攻撃を仕掛けてくる。
状態異常抵抗がやや低めのため、スタン攻撃でキャンセルさせることも可能だ。
雑魚召喚をし、召喚されたモンスターの攻撃に当たると防御力が45%低下するデバフがかかってしまう。
素早く対処しよう。

●第2ネームドモンスター:カルダ・ハルカンシ

妖精の安息地のアルクスタイプとモーションは同じだ。
こちらも状態異常抵抗が低めにされており、どれだけスタン攻撃を当てられるかで難易度が大幅に変化する。

・空中ブレス攻撃
通常のブレスだが焼け跡が一定時間残り、踏むとダメージを受けてしまう。
ダメージ量は大したことはないが、焼け跡が重なる事で重複ダメージが発生するので非常に危険だ。

・手下召喚
HPが75%・35%・20%の時、フィールド外周に数匹の手下を召喚する。
赤サークル部分に集中砲火をし、一定時間で消滅する。
当たると大ダメージを受けるので避ける事に集中しよう。

●第2~3ネームドモンスター区間
こちらも第3ネームドモンスター領域の奥まで進む事でターゲットを切る事が可能だ。
が、遠距離追尾タイプのモンスターが大量配置されており全滅の可能性もある。
リンクさせないように慎重に移動しよう。

●第3ネームドモンスター:大族長トゥンカンと族長シャンカン

フカ族長タイプ2体
一般モンスターに見えるが、中型モンスターなのでクリスタル構成に注意しよう。

・トゥンカン(大族長):攻撃を担当
・シャンカン(族長):挑発を担当

2体のネームドモンスター、トゥンカンを倒す事で討伐完了となる。
シャンカンは攻撃をほぼしないものの、プレイヤーに挑発デバフをかけてくる。
挑発デバフは力を10%増加、攻撃速度を5%増加、3秒ごとにHP1%ずつ減少という効果、最大10まで重複が可能だ。
このデバフを利用してトゥンカンを倒すというのがカギとなる、ただしヒーラーの毛根は死滅する。
挑発デバフ
10回重複で力100%増加、攻撃速度50%増加、3秒ごとにHP10%ずつ減少


シャンカン→タンカー→←トゥンカン←ディーラー&ヒーラー

という配置で戦えばデバフを受けつつトゥンカンを攻撃する事ができる。

・アルゴン装置召喚(HP50%/30%/10%時、1分毎に使用)
アルゴンを召喚しHPを回復させる、最優先で倒そう。

・取り巻き召喚(戦闘開始3分後、その後1分毎に使用)
大量の手下を召喚する。
早めに処理しなければタンカーが一瞬で蒸発してしまう。

●第4ネームドモンスター:カルダ・グラドゥシ

恐怖の迷宮(上級)ベルダレミレザスタイプ

・呪われたカーペット
ベルダレミレザスでおなじみのダメージ床を発生させる攻撃、必ず回避しよう。

感電デバフを持つため、もし踏んでしまったら速やかにパーティーメンバーから離れること。
焦ってヒーラーに近づかないようにしよう。
スタン攻撃で発動を妨害することができるので、積極的に狙おう。
タンカーは床をマップ中央に発生させないように戦うこと。

・アルゴン召喚装置(HP80%/35%時)
いつものように中央に何かが出現したら最優先で処理しなければならない。
アルゴン召喚装置が出現すると、四方にモンスターが召喚されて攻撃が降り注ぐ。
装置を破壊する事によって攻撃を止めることができる。
一見簡単そうに見えて、思ったより難しい。
タンカーが場所を考えずに戦うと、中央に床が出現してしまい、
召喚装置をなかなか破壊できず失敗につながる可能性がある。
タンカーはフィールドに描かれた円に沿って動き、スタン攻撃でキャンセルを狙っていこう。

・40%から2分:タイムアタック
アルゴン司祭モンスターが20秒ごとに外周からマップを占領してくる。
2分経つと中央まで到達し、全滅となってしまう。
この時に床を発生させてしまうと、ディーリングに大きな影響を与えてしまい時間切れになる恐れがある
必ずスタンでキャンセルすること。


●アイテム取得時の注意について
ボスドロップ装備のスキル強化固有オプションは、ランダムであるがドロップ時にはすでに確定されている。
ダイス画面で装備アイコンにカーソルを合わせることでオプションの確認が可能だ。
いつものように適当にダイスを振ってしまうと思わぬ事故に繋がるので注意しよう。
TERA・攻略ブログ
[ 2012/01/31 14:50 ] 日本TERA | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク


フラワーナイトガール
ワールド&キャラクターガイド


フラワーナイトガール
―ハバネロ隊長と六花の芸術交流祭―


TERA エリーン桜花月影・幻流ver

Twitter