TERA

TERA -The Exiled Realm of Arborea-の情報を配信。 各国のアップデート情報などを掲載。

ブルーの開発ノート・ブルーからの手紙更新、2月末にレベルキャップ開放も

ブルーの開発ノートが更新されたようだ。
ブルーの開発ノート ~Vol.11~

当ブログでも取り上げられていた、サーバー間パーティーマッチングにおけるウォリアーの立ち位置だ。
熟練者でなければタンカーとしてプレイする事が難しく、対策としてウォーリアーの操作難易度を下げるようだが
過去のように火力面での強化にも繋がりかねないという問題があり、慎重にお願いしたいところだ。

また、虫の息であったバーサーカーがようやく見直される事になったようだ。
しかし根本の問題はランサーとの防具被り。
ここを如何にして緩和していくのか見ものである。

エレメンタリストに関しては一切触れられておらず、投稿コメントでもかなりの非難が殺到しているようだ。
プリーストが大幅強化され、ヒール量等の問題で今後のダンジョンでも厳しいといわれているエレメンタリスト。
召喚も完全に死にスキルになっており、育成難易度からクラス人口もどんどん減っている。
何らかの調整をお願いしたいところだ。



また、韓国でもブルーからの手紙が更新された。
2月中のアップデートスケジュールが明らかとなった。
参考サイト:ブルーからの手紙※韓国サイトにつき閲覧注意

●2月上旬
・2月初めにレベル1~40の狩り場で不便な点を修正するため、アップデートが行われます。

亡者の坑道のような疎外された狩り場の補完・インスタンスダンジョンの報酬構造変更
クエスト構成、及び完了報酬を変更して全体的に滑らかなゲーム進行をするように修正する予定です。


・サーバー間パーティーマッチングシステムの補完
サーバー間パーティーマッチングで希望するパーティーがマッチングされない場合、
パーティーを脱退して他のメンバーに迷惑な影響を与えないよう補完されます。


●2月下旬
大規模アップデートを行い、最高レベルの上昇・新規スキル・狩り場・インスタンスダンジョン
戦闘コンテンツ・アクセサリーアイテムなどが追加されます。

封魔三柱

ティルカイの森

2ちゃんねるなどでも話題にあがり、ついに公式で姿を現したロスティリキア領の封魔三柱とティルカイの森
レベルキャップも引き上げられ、物語は新たなるステージへ。

これらは開発コード「T4」と呼ばれ、4Gamerインタビューでも明らかとなった。
外部記事:
開発コード「T4」アップデートの最新画像も掲載。2012年の「TERA」について,日本運営プロデューサーにインタビュー

新規グラフィック装備も公開され、期待は高まるばかりだ。
TERA・攻略ブログ
[ 2012/01/28 00:00 ] 欧米TERA | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク


フラワーナイトガール
ワールド&キャラクターガイド


フラワーナイトガール
―ハバネロ隊長と六花の芸術交流祭―


TERA エリーン桜花月影・幻流ver

Twitter