TERA

TERA -The Exiled Realm of Arborea-の情報を配信。 各国のアップデート情報などを掲載。

北米サービス開始の危機、米地方裁判所でもNCソフトが起訴状を提出

記事に一部不備があったようです、御連絡ありがとうございました。

BlueHole.jpg
今月25日、とある業界関係者により
1月9日、北米サービスを5月に控えたブルーホールスタジオとエンメスエンターテイメント(BH北米子会社)に対し
米法人エヌシーインタラクティブがニューヨーク州南部連邦地方裁判所に起訴状を提出した事が明らかとなった。

NCソフトの訴訟目的は"TERA"の立ち上げやその他サービスの禁止処分、機密情報等の返還、損害賠償などであり
TERAが"リネージュ3"などのNCソフト著作物に酷似している事の理由については
▲著作権侵害 ▲営業機密の侵害 ▲機密保持義務の違反 ▲不正競争 ▲不当利益
の計5つの項目に訴訟を提起した。

NCソフトはこれに関する主な根拠として、韓国民事刑事の訴訟の結果と
リネージュとTERAのキャラクターなどを比較した結果などを提出したという。

NCソフトは、米国の大手法律事務所「Ropes and Gray」を原告代理人に選定し、訴訟を準備する予定だ。

TERAに関連した韓国国内の裁判では、現在、刑事・民事の3審判決を控えており、
関連の内容は最高裁判所で係争中だ。

刑事判決の2審では、被告5人全員に有罪判決がされたものの被害補償部分は無嫌疑判決を下した。
また、民事1審では20億ウォンの賠償命令が下されたが、2審ではこれを覆し原告敗訴判決が下された。
さらに法院は、NCソフトから流出した全情報を廃棄するよう命じた。


参考URL:http://www.inven.co.kr/board/powerbbs.php?come_idx=2134&l=378

北米法人エンメスに訪れた危機、今後の動向に注目だ。
TERA・攻略ブログ
[ 2012/01/29 12:02 ] 欧米TERA | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク


フラワーナイトガール
ワールド&キャラクターガイド


フラワーナイトガール
エピソードコレクション2


TERA エリーン桜花月影・幻流ver

Twitter