TERA

TERA -The Exiled Realm of Arborea-の情報を配信。 各国のアップデート情報などを掲載。

操作不能現象の原因はXIGNCODE3との相性問題?自分の環境をチェックしてみよう

XIGNCODE3_img.jpg


今年3月6日、nProtectに代わって導入されたXIGNCODE3
しかし、このゲームガード導入後から一部プレイヤーに突然スキルが使用できなくなってしまう
所謂「操作不能バグ」と呼ばれる現象が目立つようになった。

このバグはキャラクターが移動以外の操作が不能となり、
その移動操作も自分のゲーム画面上では動いているように見えるものの
サーバー上では全く移動していないという現象だ。
つまり、ゲームクライアントからサーバーへの情報が遮断されている状態ということになる。

素人目線ではあるが、この現象について調べていこう。




  • 何故XIGNCODE3が原因なのか?
    理由として挙げられるのはまず、"一部のプレイヤーにしか発生しない"という点です。
    もしサーバーやゲームクライアントのバグならば"全てのプレイヤー"にこのバグが発生することになります。
    しかし、公式自由掲示板やTwitterにおいても症状を訴えるのは部分的なプレイヤーに限り
    この現象が全く発生しないというプレイヤーも多々見ることができます。
    そのような理由からXIGNCODE3が要因となっている可能性が非常に高いと予想されているのです。


  • 他のオンラインゲームでも似た症例がある
    国内オンラインゲームでXIGNCODEを採用しているのは、
    ・ガンダムオンライン
    ・Alliance of Valiant Arms
    ・Sudden Attack
    ・スペシャルフォース2
    ・C9
    ・Fantasy Earth Zero
     etc...挙げられます。

    これらのタイトルでもXIGNCODE3に関するエラーが報告されています。
    特にC9では、公式サイトにてXIGNCODE3が特定セキュリティソフトを誤検知し
    ゲームとの接続を遮断してしまうというTERAに似た症例が発症しており、対処法について記載されています。
    【C9公式】クライアントが強制終了してしまう現象につきまして

    TERAの場合では「McAfee」、「Avast!」を利用されている方に症状が多いと予想され、
    記載されている対処法を当ブログでもTwitterで呼びかけたところ、数名の方から症状が改善したという報告を頂きました。
    全ての方に効果があるかは定かではないものの、応急処置として是非皆さんにも試して頂きたい。

    ※TERAの場合は、使用しているセキュリティソフトの常駐監視シールド(リアルタイムシールド)の例外リストに
    TERAがインストールされたドライブにあるHanPurple\TERA\のフォルダを丸ごと、もしくは
    HanPurple\TERA\Binaries\にあるTERA.exeを登録してください。


  • その他に考えられる要因
    XIGNCODE3に主な機能は
    ・DirextX改ざん、不正呼び出し検出
    ・WDDMドライバ改ざん検出
    ・時間関連の関数(タイムサーバー・ローカル時刻含む)改ざんの検出
    ・DLLイジェクション検出
    ・Win32 API系ハッキングツール(亜種含む)のブロック
    ・複数実行(多重起動)の検出
    ・ソフトウェアとハードウェアのマクロ検出
    ・違法システム(MACアドレス・ユーザーアカウント・ハードウェア)のブロック
    ・VPN接続の検出とブロック
    ・仮想環境での実行の検出
    ・ゲーム内情報の改ざん、不正な関数実行の検出
    ・ゲームプロセスの監視とブロック

    など多岐に渡ります。

    XIGNCODE3はゲームクライアントと同時に起動するため、起動時には負荷で処理が重くなります。
    ディスクアクセスを頻繁に行うため、必要動作環境ギリギリでプレイされている方は起動後カクカクしたり
    高負荷がかかる動作を行うとゲーム処理が正常に行われず、エラー落ちしてしまう可能性があります。

    また、ハードディスク内に「cheat」「hack」「macro」などのファイル名を持つデータが存在すると
    検知してしまい、遮断することもあるそうです。
    働き者ですが厄介ですね。




素人目線での適当な解説となりましたが、ご理解頂けたでしょうか?
私自身もこの現象に悩まされ、Avastから他社のセキュリティソフトに乗り換えたところ改善いたしました。
皆さんも自分のPC環境と照らし合わせてみて、色々試してみてください。
TERA・攻略ブログ
[ 2013/09/03 18:28 ] 雑記 | TB(0) | CM(3)
わたしはNortonのInternetsecurityですがなますね…
地味にロジクール製品との相性も疑ってます。記憶が正しければ、その昔、nProtectとロジ製品の組み合わせで、ゲーム動作出来なかったものがあるはずです。
そういう意味で、入力機器ソフトとゲームガード系の相性の線は疑ってしまいます。
[ 2013/09/03 19:42 ] [ 編集 ]
ノートンはTERAフォルダを自動保護除外にするだけで大丈夫ですよ
[ 2013/09/04 18:36 ] [ 編集 ]
自分の環境だとTERA.exeを除外するだけでは操作不能現象は改善しませんでした。
追加でxm.exeとawesomium_process.exeを登録すると操作不能減少が一切なくなったので、
TERA.exeだけ登録して操作不能現象が改善しない方は試してみてください。
TERAフォルダをまとめて除外するのが一番楽だと思いますが、セキュリティの都合上おすすめしません。
[ 2013/09/24 18:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク


フラワーナイトガール
ワールド&キャラクターガイド


フラワーナイトガール
ヤクノヒナホシと嵐を呼ぶボートレース


TERA エリーン桜花月影・幻流ver

Twitter