TERA

TERA -The Exiled Realm of Arborea-の情報を配信。 各国のアップデート情報などを掲載。

検索ワード第1位と同時にTERAが止まった日、韓国から問題提起。暗黒の領域コンテンツをどう思いますか?

i0228_01.jpg


今月26日、韓国大手インターネット検索ポータルサイト「naver」のリアルタイム検索ワードに突如、
1位・2位に「TERA」「TERA inventory」というワードが急浮上した。

事の発端となったのは「暗黒の領域」の負荷による1サーバーのダウンだ。
たかがというのも暴言だが、平日にゲームサーバーダウンでこのような事態が起きるのは
現地でも大変珍しいことのようだ。

一体海の向こうのTERAで何が起きたのか見ていこう。




暗黒の領域は現地バージョンで2012年3月にアップデートされたフィールドPvEコンテンツ
カノビア戦線、アルゴネア、カルゴネアエリアに毎週火・水・土・日に10個以上生成され、
開始10分前に専用クエスト受注できるNPCが配置される。

問題は1つの領域に決められた人数(120人)だけクエストを受注可能ということもあり、
常に開催時刻前後には特定の地域に多くのユーザーが集中し、サーバーに負荷を与える構造であることだ。

前日に新規ダンジョンのアップデートと同時に黒時空調査団で交換可能なアイテムに
ベルト、首飾り、戦場装備製作素材が追加されたこともあり、暗黒の領域に参加しなければ
関連する信用ポイントを困難なため、過去最大の人員が押し寄せたことで
サーバー負荷を加速的に増大させたものと推察されている。

i0228_02.jpg 
▲黒時空調査団に追加された交換アイテム



以上のように2年近くラグという不安を抱えながら開催されてきた「暗黒の領域」だが、
ユーザーの多くが「楽しさ」ではなく、単に「金策手段」として認識してしまっているのも現実だ。

一般的にMMOゲームの特徴上、多くのプレイヤーたちと一緒に一つの目標やイベントを楽しむことは
非常に刺激的なものだが、暗黒の領域を快適にプレイするためにはグラフィックオプションを下げる必要がある実情と
今回のような事態で発生するラグにより、「楽しみたくても楽しめない」といった認識がすでに固まりつつある。

i0228_03.jpg 
▲暗黒の領域クエスト報告に群がるユーザー達



特に暗黒の領域はダンジョンや他の地域でプレイするユーザー達にも影響を与えるため、
例えコンテンツに興味がなくても遅延の生じるゲーム内の反応速度を見て暗黒の領域の時間であることを認識し、
休憩したり、ダンジョン攻略を急いだり、連盟訓練所の利用を控えるなどの影響が韓国版では発生している。

こうした事態にTERAへ愛着を持っている多くのユーザーは暗黒の領域への不満が浮き彫りになると同時に
意見交換が多くなり、今回のサーバーダウンでのリアルタイム検索ワード浮上など
好ましくないものとして、本格的に一歩二歩ずつ水面下から浮上した。

i0228_04.jpg 
▲断続的なサーバーダウンが15分続いた後、緊急メンテナンスが始まった



そこで最も多くでた意見が暗黒の領域コンテンツ削除要求だった。
多くのユーザーに不快感を与えてまで、維持をする価値が果たしてあるのかというのが主な理由だ。
もちろん信用ポイントの獲得を通じて、アイテムや材料を求めるという明確な目的があるユーザーには
好むと好まざる関わらず参加する理由がありますが、仕事を終えて家でゆっくりゲームを楽しもうとする
多くのユーザーには快適なゲームを邪魔する要素に過ぎないという意見もある。

今回発生したサーバーダウンの経緯を考えると今後参加人数が増加する傾向が継続すれば、
約2年間払拭できなかったラグ問題がより深刻になるとの判断に
「むしろない方が…」という思いが大きくなってしまうのは当然なのかもしれない。

i0228_05.jpg 
▲当時からラグは心配されていたが、新鮮な楽しさを期待するユーザーも多かった



一方で極端なコンテンツを削除ではなく、
システムや利便性の部分を考慮した再設計に突破口を見つける必要があるという意見も少なくない。

その中では参加している人数の分散が最も重要な命題だったが、
いっそのこと取得できる信用ポイントを減らしてしまい、暗黒の領域をを常に開いたまま
デイリークエストを受注して、別のダンジョンで進行する形に変更しようという意見が多く見られた。

このほか、ラグ問題を軽減するためには、トラフィックのサーバーの拡充が必要であるため、
今回あちらでは終了したルーキーサーバーを分散処理のための用途に利用しようという意見もあったが、
定量制ではない基本料金無料のゲームでは現実的に見て容易ではない決定でもある。

i0228_06.jpg 
▲ラグの軽減が難しいならば、暗黒の領域の用途と方向性の変化が必要だ


また、従来の暗黒次元の亜空間インスタンスダンジョンは書秘薬を使い熱心にプレイする人がいる一方で、
手を抜いてプレイし、ドロップアイテムを確認した後、無言でパーティー脱退をするなどシステム的な欠点が存在した。

したがって、暗黒の領域というコンテンツを改善するためにはラグ問題の修正も重要だが、
そもそも意図していた「20人で攻略するインスタンスダンジョン」らしく改良した後、
レイドメンバーのクリアレベルや貢献度等に応じたポイント支給案などを合理的に反映して
「楽しさ」という要素を取り戻す必要があるように見える。

i0228_07.jpg 
▲暗黒次元の亜空間も同時に改良が必要





以上が今日までTERAに愛着をもってプレイしてきたユーザーが最も大きな問題点の一つとして指摘する
暗黒の領域に関する課題だ。

2年間に渡りラグと隣り合わせで存在してきた暗黒の領域だが、
現在では草創期の新鮮さや面白さは薄れており、ただアイテムファーミングに成り下がり、
可能な限り参加しなければポイントを獲得することができない「手段」に堕ちた。

パッチノートでは若干の改善報告も見られたが、劇的な効果は挙げられておらず
根本的な問題である暗黒の領域の「ラグ」の問題が未だ解決されるに到らないことについて、
ユーザーは明確な理由も知ることを願っている。

特に今回のサーバーダウンでリアルタイム検索にTERAと関連キーワードが現れたことについても
ゲームに対するユーザー達の関心と愛着を持ったユーザーが非常に多いことがうかがえる。
切り捨てるものは切り捨て、変えるべきものは変えていく
期待を裏切らない質の運営を多くユーザーが今も望んでいる。






※気が向いたら結果を要望として送るかもしれません。
TERA・攻略ブログ
[ 2014/02/28 23:06 ] 韓国TERA | TB(0) | CM(9)
自然消滅のレコード等、明らかに現環境の全部消費してポイントを稼ぐシステムでは厳しい。回った場所の数じゃなくIDの中の達成度等を結果に反映してほしい
[ 2014/02/28 23:32 ] [ 編集 ]
暗黒だけじゃない。連盟クエスト、訓練(ノクタニウム強化弾)、バルダーの神殿(オルフィウスのメダル)に関しても何の面白みもないただの義務コンテンツ。
PvPメインの自分としては、TERAを楽しむための足枷でしかない。

楽しくないコンテンツに毎日のように通わなければ、楽しいコンテンツができない。
TERAの運営って根本的に勘違いしてるわ。
[ 2014/03/01 00:43 ] [ 編集 ]
そうやって義務を作らないとユーザーがいなくなるだろ?
不満を持たせてでも毎日やらせてとどまらせて適当に遊ばしてる間に新しいコンテンツ作ろうって計画だろ

暗黒は発生ポイントに移動石置いとけばいんじゃねw
[ 2014/03/01 02:16 ] [ 編集 ]
> 楽しくないコンテンツに毎日のように通わなければ、楽しいコンテンツができない。

自分は連盟来てTERAやめちゃったけどほんとこれだったな
あと何キャラ分何々しないと…みたいな事ばっかりだった
[ 2014/03/01 03:12 ] [ 編集 ]
> 楽しくないコンテンツに毎日のように通わなければ、楽しいコンテンツができない。

↑↑↑
運営さんこれがユーザーの声ですよ!

現状、狂気PとノクタPを貯めるだけにINしてます。

けして楽しくはない。
[ 2014/03/02 15:17 ] [ 編集 ]
楽しくないなら、一回だけでもいいからやめてみよう。俺はもう他のゲームをやってる。
[ 2014/03/02 17:52 ] [ 編集 ]
B&S早く来てくれー!
[ 2014/03/03 13:00 ] [ 編集 ]
暗黒はおもしろくないクエ受けて移動の作業。TERAすること運営が奪いすぎ、金策もなくなっていって全部ガチャ INしてもすることがない
[ 2014/03/05 10:17 ] [ 編集 ]
何故暗黒が必要なのか知りたいぐらい暗黒はいらない
[ 2014/03/05 18:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク


フラワーナイトガール
ワールド&キャラクターガイド


フラワーナイトガール
ヤクノヒナホシと嵐を呼ぶボートレース


TERA エリーン桜花月影・幻流ver

Twitter