TERA

TERA -The Exiled Realm of Arborea-の情報を配信。 各国のアップデート情報などを掲載。

スキル連携から紋章・クリスタル・アイテムセッティングまで、韓国ソウルリーパー熟練ユーザーインタビュー

ついに日本でも実装された第9のクラス「ソウルリーパー」
中距離ダメージディーラーということもあり、実際プレイしてみての感想は様々。
操作性は簡単なものの「クセが強い」というのが一番多く見られる意見かもしれません。

では、海の向こうのプレイヤーの反応はどうでしょうか。
数々の動画で知られる方のインタビューを見てみましょう。

in0314_01.jpg 
▲インタビューに応じてくれたアルンの栄光サーバーのジョアンさん




既存クラスと比べてソウルリーパーの火力はどうでしょうか?独自の利点もあれば教えてください。

極めて主観的な考えですので参考程度にお願いします。
現在のソウルリーパーのDPSを判断する基準は、飛鎌関連スキルのクールタイムを70%減少させる
「闇神降臨」のアクティブ/非アクティブの状態に分かれると思います。
闇神降臨が発動された状態では、バーサーカーやソーサラーレベルの攻撃密度を示し、
未使用時ではスレイヤーに近いレベルの火力を期待できると思います。

in0314_02.jpg 
▲ソウルリーパーの要スキル「闇神降臨」


そしてプレイしながら感じた、ソウルリーパー利点は一風変わった操作することから来る楽しさ、
様々な連携技を使って絶え間なく思うように動かせるという点です。
このような利点でダンジョンやモンスターを狩っても、よりダイナミックなプレイをすることができ、
エフェクトが重いと言われる問題にされますが派手なエフェクトという味もあります。

ランサーやウォーリアーでタンクをやっていると、パーティー内のディーラーの中でも
ソウルリーパーがいる場合は格闘ゲームをするかのように戦う姿が
他のディーラーの職業とは非常に異なっている部分です。


ソーサラーやバーサーカーと比較して戦闘スタイルの差が大きいと?

ソロプレイを除くパーティープレイを基準にバーサーカーの場合、
チャージングと歩行移動で位置を調整しながら、クールタイムが明ける度に
敵にどっしりとした重いダメージを与えることができます。
同様にソーサラーは遠距離の利点を生かし、安全な場所を先に確保してから
計画されたスキルの連携に絶えず叩きつけるタイプのプレイスタイルを持っています。
このように考えると、ソウルリーパーもスキルの連携が重要であるクラスであり
ソーサラーのようなプレイとも考えることができますが、近距離に近いディーラーということで、
移動や回避する状況が頻繁に発生するので、必要なスキルの連携を絶えず続けていくことは困難です。
このため、ソーサラーのように決まったディールサイクルを繰り返し操作することには適しておらず
適切に判断してスキル後のモーションをキャンセルしたり、
連闘の紋章を最大限に活用できるようにプレイヤースキルを磨く必要があります。


in0314_03.jpg 
▲近接攻撃パターンが多く、回避も増えるため決まったスキルを当てる事は難しい



実装後のソウルリーパーを「低火力」と言う方もおられるようですが、実際どうなのでしょうか?

アップデート後にLv50からのキャラクターとされ、
チュートリアルさえも、あまりにも簡単すぎるためにキャラクターに対する理解度はもちろん、
プレイヤーの熟練度がとても不足していると思います。
こんな状態でレベルキャップ達成してすぐにパーティーに参加しようという
ソウルリーパーユーザーがほとんどなので
アイテムレベルと操作技術、火力の3拍子が不足している
迷惑なキャラクターであるとった現状から忌み嫌われているようでもあります。
特に新クラスの発表は、新規ユーザー参入にも深く関わるとされている点ですし、
TERAに慣れてしていないユーザーは、ゲームの全体的な知識さえ不足している状況で、
レベルキャップのエンドコンテンツを楽しもうとする行為は
どう考えても問題が浮き彫りにならざるを得ませんでした。


in0314_04.jpg 
▲韓国でも隼のようなレベルアップでのプレゼントキャンペーンが行われていた


今はバランス調整などで少しは改善されたと思います、
実際DPSを比較しても、他のディーラークラスに比べてもほとんど差はありません。
端的な例として敵対値とダメージが正比例するとはいえませんが、全く無関係ではありませんよね?
私がソウルリーパープレイした時、タンク以外のディーラーの中では最もターゲットを取りやすいです。
例えば魔法使いの砦2NMのキークロプスの場合、
まるでソウルリーパーがタンクをやっているような状況になるほどDPSがありますね。

in0314_05.jpg


またカウンターアタックや追加使用可能なフラッシュスプリングなど
ソーサラーやアーチャーよりも敵の後方に回り込みやすく、生存能力にも優れています。
ケルサイクのファイアブレス、シャンドラ・マナイア2NMのセルバーストなどにも
カウンターアタックが有効な上に、10分間に1回有効な冥府の幕までありますからね。



状況によりますが、基本的なスキル連携やより有用な連携がありますか?

一般的に多く知られている基本的な連携は3つくらいあります。
最も多用される
サタンフレイル-デスクリーブ-ムーンスラッシュ-メテオストライク
は最初の攻撃のサタンフレイル連闘紋章でそれに続くデスクリーブと
ムーンスラッシュのダメージが増加するため、連携として効果があります。
二つ目にバックスラッシュ-スピニングエッジの連携は、
敵との距離を広げて安定してスピニングエッジを命中させることができ、
バックスラッシュ連闘紋章を使用してクリティカル発生率を上げることも可能です。

【サタンフレイル-デスクリーブ-ムーンスラッシュ-メテオストライク】を基本としたサイクル


最後の連携は、最も単純で大きなダメージを与えることができる
デッドリーリープ-ダークエクスプロージョンですね、
デッドリーリープ連闘紋章でダークエクスプロージョンのダメージを20%増加させることができます。
この基本的な連携に慣れてしまえば経験や状況に合わせて
スキルクールタイムを考慮した独自の連携パターンを見つけることができるはずです。

■ソウルリーパー基本スキル連携
サタンフレイル-デスクリーブ-ムーンスラッシュ-メテオストライク
バックスラッシュ-スピニングエッジ
デッドリーリープ-ダークエクスプロージョン


基本的な連携を柔軟に使用できるようになったら、
次に慣れなければならない事はスキル使用後に生じる不必要なモーションをキャンセルする方法です。
ありがたいことに、ソウルリーパーはスキル詠唱中いかなる時でも使用可能な
カウンターアタックとフラッシュスプリング、そしてスキルの後モーションをキャンセルしてくれる
サタンフレイルとバックスラッシュ、さらにデッドリーリープなどを多数取り揃えています。
ですから、そのスキルをどれだけ上手く把握しているかに応じて流水のように
自然な連携の対応が可能で、より高火力の集中が可能です。
例えば、前述した基本的な連携の
サタンフレイル-デスクリーブ-ムーンスラッシュ-メテオストライク順にスキルを使った時
モンスターのパターンや位置に応じて、4パターンほど対応することができるので注意してください。


  • ソウルリーパー基本連携から、状況に応じた対処方法の例
    ■ムーンスラッシュが初期化され、モンスターが動いていない場合
    サタンフレイルをもう一度使用して連闘の紋章有効にした後、ムーンスラッシュで追撃

    ■モンスターが移動して距離が変化した場合
    メテオストライク使用後のフラッシュスプリングで調節し、敵に連携攻撃
    ・距離が遠い場合
    デッドリーリープで距離を詰め、ダークエクスプロージョンを使用

    ■モンスターの向きが変化した場合
    メテオストライク使用後の動きをフラッシュスプリングで敵の後方に移動し、スキル連携

    ■近接パターンを回避する必要がある場合
    タイミングを熟知していればカウンターアタックやフラッシュスプリングを使用
    バックスラッシュとスピニングエッジが使用可能な場合は回避に使い、攻撃するのが最適



ソウルリーパーを動かして間もない方々にクリスタルや紋章、アイテムセッティングを教えてください。

私よりも経験や知識が豊富な方が多いので、恥ずかしながら今までプレイして得られた
私個人のノウハウを共有しましょう。
勿論これが正解というわけではないので、まだソウルリーパーについて知っていく過程にあるか、
今まさに始めたというような初心者の方にある程度情報がお役に立てば幸いです。

in0314_06.jpg 
▲ソウルリーパーはLv58から紋章が使用可能となる


紋章
好みやプレイスタイルに応じて流動的ですが、基本的には連携技スキルに​​多く使われる
サタンフレイル、デスクリーブ、ムーンスラッシュ、メテオストライク
の効率を高めてくれるもので構成することが一般的です

長くはありませんが今までプレイしながらある程度のスキルの理解度や
状況判断能力を身につけたとは思うのですが、連闘の紋章はその効果がほぼ有用です。
そしてバックスラッシュ連闘の紋章からスピニングエッジとメテオストライク闘志/必殺紋章、
ムースラッシュを初期化させる集中紋章は満場一致で必須なのは言うまでもありませんね。

このほか、スキルクールタイムの短縮効果を持つ集中の紋章は、
ダークエクスプロージョンに適用していて、スピニングエッジは主に一緒に使う
バックスラッシュとクールタイムが同じなので、あえて集中の紋章を選択する必要がありません。
一方瞬間火力を引き上げる立役者、闇神降臨には時の紋章を適用して
効果持続時間を30%向上させることをオススメします。


in0314_07.jpg 
▲ジョアンさんオススメの紋章ツリー

リンク:紋章シミュレーター


アイテムオプション
適切なクリティカル発生中心のセッティングをオススメします。
ソウルリーパーはスレイヤーのようなクリティカル関連の紋章がありませんので、
この部分を補完するため、ある程度のレベルまでクリティカル発生オプションをまとめて伸ばします。
したがってオススメオプションをまとめると「後方ダメージ」「クリティカル発生」「追加ダメージ」
「スキルクールタイム短縮」のいずれかを選んだ太陽遺物守護者や
フォルス・アフロテの飛鎌が一番無難です。
PvPも遊ぶユーザーは必ず「攻撃速度」オプションを入れてください。
私は「スキルクールタイム短縮」オプションを使用していますが、
獅子王の秘薬と乗算演算ではなくなったことで、非常に効率が高くなっています。
もちろん、お好みに応じてダメージに重点を置き「憤怒時に追加ダメージ」オプションも悪くありません。

アクセサリーは、3/5/7ダンジョンを頑張って周回し、
代表アクセサリーである麗輝セットを入手するのが良いと思います。
指輪二つでクリティカル発生24上げて、首飾りでもクリティカル発生4と攻撃速度、
こうして3つのセットを完成した場合、耳飾りはあえて麗輝の耳飾りを着用するよりも
基本的な能力値をもっと上げてくれる翠魔石の耳飾り・深2個の着用をオススメします。

防具は武器とアクセサリーで補完できなかった面を補うため、
胴防具のスキルオプションには「ムーンスラッシュ威力増加」をオススメします。
初期化させる紋章にあわせて、使用機会の多い主力スキルかつ
クリティカル率とダメージも高いため、現時点では効率的なようです。



ソウルリーパーの火力を最大まで引き出す秘訣のようなものはありますか?

獅子王の秘薬を使うに他ありません、使用の有無で雲泥の差があります。
どうしてもソウルリーパーはスキル単体でのダメージ効率が高くなく、連携して初めて真価を発揮します。
特にムーンスラッシュとスピニングエッジのクールタイムを大幅短縮でき、
さらにスキルクールタイムを70%短縮させてくれる闇神降臨は秘薬と加算となるため、
最大85%までクールタイムを短縮させることが出来ます。

スレイヤーのようにブレードビセクションに集約させるような形式ではなく、
ソウルリーパーの場合は全体的に手数を増やすことがダメージ向上に繋がります。
そしてより効率的に攻撃する場合は、闇神降臨を発動した後
サタンフレイル-デスクリーブ-ムーンスラッシュ-メテオストライクに繋げるのが一般的ですが、
ここで重要なのがサタンフレイルは極力減らし、デスクリーブは2撃目が命中した時点で
すぐにムーンスラッシュを連携させることです。
そして次にはムースラッシュの3撃目が命中する瞬間にすかさずメテオストライクを使います。
このテクニックならば闇神降臨効果時間内に最大5回までこのコンボが使用可能です。

【サタンフレイル-デスクリーブ-ムーンスラッシュ(3hitキャンセル)-メテオストライク】5セット



ソウルリーパーをプレイするユーザーに一言お願いします。

個人的には初心者の方に是非聞いていただきたいです。
魅力的なクラスなのに心象が良くないのは、まだ研究や熟練度の一部が不足しているからだと考えており、
まだ十分に変えていくことができると思います。
そのためには、連携キー使用を控えて状況に合わせてスキルを使用するという練習が必要です。
連携キーひとつで楽に狩ることはできますが、この場合ソウルリーパー本来の火力の半分も出ません。

in0314_08.jpg 
▲スペースキーでの連携を自制し、状況に合わせてスロットからスキルを使うことが大切


特に、多くの方々が見落としている部分ではありますが、
ソウルリーパースキルの説明を必ず熟読してみることをお勧めします。
そうすることで連携されるスキルや追加ダメージを与えることができる要素だけを捉えて
使用順序を自分なりに考えてプレイすることができ、さらには様々な方法で活用することも可能だからです。
実際、私はウォーリアーで魔法使いの砦上級のキング・ラザード手前の部屋で
エネルギー装置をポジションチェンジで持ってきて欲しいとソウルリーパーの方に頼みましたが、
スキルの使用方法がわからないと言われ、何故か説明することになってしまったこともあります。

in0314_09.jpg 
▲ちゃんと説明を読んでいますか?


そして最後にLv60達成すると、メールで遺物の守護聖者装備が送られますが、
これに緑クリスタルをはめることもせず、さらには護符すらダンジョンに持ってこない方が多いです。
お金がなければ、一般ランクの緑のクリスタルを装着するだけでも違います。
バルダーの神殿(ソロ)に通えば少なくとも太陽遺物の守護者シリーズも獲得できます。
私はプレイするキャラクターの印象は自分で作るものだと思っています。
ほんの少し努力すれば、ソウルリーパーも普通のディーラーとして十分に定着するはずです。
皆さん頑張ってください。


http://www.inven.co.kr/webzine/news/?news=103942
TERA・攻略ブログ
[ 2014/03/15 02:53 ] 韓国TERA | TB(0) | CM(3)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/03/15 07:33 ] [ 編集 ]
ぽぽ
すごくためになりました。しかしキークロプスでリーパーがタゲを取り続けるほど強いとは…
使いこなすのは難しそうですね・・・
[ 2014/03/15 22:21 ] [ 編集 ]
妖精のクーマスで試してるみたいだけど、
なんか遅いよね・・・
[ 2014/03/17 15:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク


フラワーナイトガール
ワールド&キャラクターガイド


フラワーナイトガール
―ハバネロ隊長と六花の芸術交流祭―


TERA エリーン桜花月影・幻流ver

Twitter