TERA

TERA -The Exiled Realm of Arborea-の情報を配信。 各国のアップデート情報などを掲載。

韓国GO通信「夏のアップデート、新規インスタンスダンジョン情報」

こんにちは、TERAです。

去年の冬、久々にアップデートされた「暴悪のキルガルの洞窟」最上級ダンジョン以下
貪欲のカシュバル峡谷、カシュバル峡谷、巨人の森、ラカンの祭壇、闇の洞窟ダンジョンが
私たちから見ても至らない点があったにもかかわらず、
いつも情愛と関心くださったことついて最初に感謝の言葉をお伝えしたいと思います。

あまりにも当然のことながら、このようなお客様の関心と愛情のこもった声をよく聞きながら、
今回のレベル拡張に伴い、新たに公開される新規ダンジョンの企画段階から
斬新さについて悩み、労力と多くの時間を注いできました。
それでは、本格的に再起動する新規ダンジョンについて1つずつ見てまいりましょう。





  • オルカの神殿(5人)

    水の神殿という新しいテーマに表現する「オルカの神殿」は、
    上級という難易度がありダンジョンとして「アルゴンメルディティア」以来、
    久しぶりにお目見えする正規5人ダンジョンです。

    「魔法使いの砦」と「カシュバル峡谷」では新たな形態の10人レイドという楽しさを披露しましたが、
    5人ダンジョンに比べてパーティー内の個々のクラスの役割を細かく強調するには難点がありました。
    再び登場する5人正規のインスタンスダンジョンのクラシックな楽しさを存分にお楽しみください。


    「オルカの神殿」の特徴
    「オルカの神殿」ダンジョンは上/下級2つに区分され、
    上級は「邪悪なオルカの神殿」、下級「オルカの神殿」 という名称となります。
    go0721_01.png


    上級モードである「邪悪なオルカの神殿」は、「エル・カラス号」ダンジョンと似たような難易度となっており、
    特定の状況でユーザーキャラクターを引き寄せたり、押し出したりする新しい形のプレイパターンが用意されています。
    タンクとヒーラーを含む5人のパーティーをベースに、各クラスの役割が強調されており、
    無論パーティー全員が団結して対応すれば生存が可能な複数のパターンが含まれています。

    下級モードである「オルカの神殿」は、Lv65達成した後に初登場する
    「エルカイア」シリーズという新規装備を入手することができるダンジョンです。
    今回の新規ダンジョンの中で最も簡単な難易度となっており、
    攻略を積極的に支援する 「太古神の祝福(再チャレンジ)」システムが適用され、
    レベル拡張区間を遊んできた英雄たちであれば、問題なくダンジョン攻略の楽しさを感じることができます。

    3種の新規ボスモンスターが登場し、「水の神殿」というテーマにふさわしい
    可愛らしくて鮮やかな?面白さをプレゼントいたします。


    「オルカの神殿」バックグラウンドストーリー
    発見された太古神の石版を分析した結果、これによって自分たちも
    神界の「創造」と「上位文明」に近づくことができると判明した。

    神が創造した神界に近づいていくことは神への反逆と同義という結論を下したバラカ上層部は、
    今後太古神の石版の研究を禁忌とし、それらを大陸の果てに追放した。
    数十年が経ち、大陸のその端バラカ遺跡の地で、太古神の石版と
    同じ形をした「偽」の石版が出現するという事件が発生する…

    偽の太古神の石版が発見された場所から遠くない地で
    誰かが人工的に作ったらしき洞窟を発見する。
    バラカ上層部の指示で急遽派遣された偵察隊はバラカ遺跡を拠点に洞窟探検を始めるが、
    洞窟の中で猛毒の甲羅を持つ巨大な亀のモンスターに遭遇したのだった。


  • ハルキアの安息所(3人)
    それぞれの役割がはっきりとした5人ダンジョンプレイを追求するお客様も多数いらっしゃいますが、
    もっとライトに楽しく攻略可能なダンジョンの必要性を指摘されるお客様も少なくはありませんでした。
    しかし、そのようなことから実装された「紅い海賊団の罠」、「古代の地下水路」、
    「ラカンの祭壇」、「闇の洞窟」ダンジョンが少しだけ簡単すぎた目標として惜しい物という指摘がありました。
    こうした意見に応えるべく、クラス別難易度のばらつきが少なかった
    「古代の地下水路」の設定に基づいて、これを発展させることにいたしました。

    「ハルキアの安息所」の特徴
    複数のパターンのために少し予習が必要になることがありますが、
    これを解決する過程が巨大な参入障壁と感じないように構成されたダンジョンです。
    やはり、退屈な戦闘と想像するのは嫌ですよね?
    go0721_02.png


    「ハルキアの安息所」バックグラウンドストーリー
    バラカニア領で探検家たちは、古代の植生と霊的存在たちが住んでいる森を発見しました。
    そこには見たこともないような貴重な薬草や動物が住んでおり、
    多くの冒険者が足を踏み入れたものの、結局生きて帰ってきた人は誰一人としていませんでした。
    多大な犠牲を払った結果、そこには巨大な怪鳥の「ハルキア」という鳥が支配する領域であることを知ることになります。
    強欲な人間は欲に目がくらんで 「ハルキア」を討伐してその森を人間のものにするために討伐隊を送るも、
    やっぱり誰も帰ってくることはありませんでした……


  • 忘れられたインスタンスダンジョン探検隊更新
    以前今年6月中にGO通信で「忘れられたインスタンスダンジョン探検隊」に関するニュースをお届けしたことがありました。
    レベル拡張で区間がアップデートされ、毎日プレイガイドさらに報酬を修正いたしました。
    より平和なアルボレアな世界を作るために、
    まだ初心者英雄の皆さんは、厳しい戦いを続けていくことになるでしょう?
    真の英雄の助けを必要としています。


  • 最後に
    去年の冬「暴悪のキルガルの洞窟」のアップデート後、
    TERAのダンジョンがより楽しくなることを期待して、
    より大きな変化と努力が必要だという多くの意見を頂きました。

    今回のアップデートを通じて、既存の多くのインスタンスダンジョンが眠りにつきます。
    すでに昨年夏に「封禍神蝕の冥堂(上/下級)」、「アルゴンメルデティア(上級)」 ダンジョンが眠りについていますが、
    今年の冬頃から1つずつ新しいダンジョンとして復活し、ユーザーの皆様の元へ戻って参ります。

    この夏ダンジョンアップデートを懸命に準備し、
    TERAのお客様が満足するその日まで精進してまいります。
    ありがとうございました。



GO通信「夏のアップデート、新規インスタンスダンジョン情報」
TERA・攻略ブログ
[ 2014/07/21 18:55 ] 韓国TERA | TB(0) | CM(3)
一応削除したIDを復活させる予定はあるのか
頓挫しなけりゃいいけど
[ 2014/07/21 19:07 ] [ 編集 ]
リファインとして来るって訳かな
調整された旧IDは少し期待するわ
[ 2014/07/21 19:55 ] [ 編集 ]
ID追加はありがたい期待しよう

だが、パンツ路線に走るアバはもう勘弁してくれ
[ 2014/07/21 21:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク


フラワーナイトガール
ワールド&キャラクターガイド


フラワーナイトガール
エピソードコレクション2


TERA エリーン桜花月影・幻流ver

Twitter