TERA

TERA -The Exiled Realm of Arborea-の情報を配信。 各国のアップデート情報などを掲載。

バルダーの神殿、捨てられた会堂の新規ボスモンスターのPV公開

新規ボスモンスターの紹介動画が公開されたようだ。
新モーションは多くのプレイヤーを苦戦させる事になりそうだ。

■捨てられた会堂:カプリコーン
捨てられた会堂に登場する新規ボス、カプリコーンは神話に登場する悪魔。
バフォメット連想させるヤギの頭と足が付いているヒューマノイドモンスターです。
黒い翼が生えていて、左手は怪物の口のようなものがついてだけでなく
右手に鎌を持っている姿は、まさに悪魔そのものです。
回転を用いた様々な斬撃、突き、さらい攻撃だけでなく、左手を伸ばして使うスタンビームと火炎球
魔法陣を描いて周囲すべてに強力な攻撃を加えるパターンなど
捨てられた会堂で出会うことになるカプリコーンは手ごわい相手になるでしょう。

■バルダーの神殿:カクン
バルダーの神殿に登場するボス、カクンは巨大なゴリラの形状をしています。
巨大な体格を利用したダウンブローとジャンプ攻撃、転がりなどの攻撃パターン、
攻撃を避けて木の上逃げて移動したり、物を投げて攻撃するなど醜い容姿のボスです。

■バルドの神殿:遺物の守護者
バルダーの神殿に登場するもう一つのボスである遺物の守護者は
スタークラフトの竜騎兵(ドラグーン)を連想させる4足歩行ロボットです。
体についている様々なモジュールを利用して近距離と遠距離の砲撃をしたり、
体の一部を分離させて発射したり、色々な形態での戦闘を行うのでプレイヤーは右往左往するのが確認できます。

□新規インスタンスダンジョン
従来同様、下級と上級難易度が存在します。

概要バルダーの神殿捨てられた会堂
場所太陽の庭園絶望の島
推奨レベル6060
再入場時間
下級:2時間
上級:6時間
下級:2時間
上級:6時間


■既存のインスタンスダンジョン
恐怖の迷宮(上級)、黒紋塔(上級)、ケルサイクの巣(上級)、グラドゥシの結界、ジャバルマンドームに
新規装備の製作材料となる「神託の結界石」がドロップとして追加されます。
神託の結界石は新規インスタンスダンジョンでもドロップします。
死霊術研究所、黄金の迷宮、アカシャの潜伏地、サレロンの空中庭園のドロップ率が上方修正されます。
TERA・攻略ブログ
[ 2012/02/27 13:58 ] 韓国TERA | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク


フラワーナイトガール
ワールド&キャラクターガイド


フラワーナイトガール
―ハバネロ隊長と六花の芸術交流祭―


TERA エリーン桜花月影・幻流ver

Twitter