TERA

TERA -The Exiled Realm of Arborea-の情報を配信。 各国のアップデート情報などを掲載。

開発者インタビュー:新規クラス「魔工師」の詳細が電撃公開…"ムービングショットとスキル連発に特化"したクラス

この冬やってきたTERAの「第十の翼」!
順次行われるTERAの大規模アップデートのタイトル「第十の翼」が公開されてからユーザーの間では、多くの憶測が交わされた。

単純に考えると、2011年3月「覚醒」を始め、今回行われるアップデートが10番目というのが
今回のタイトルを決定した最大の要因で見ることができるが、
最後に追加されたソウルリーパーが第九のクラスという点が注目され、新規クラス追加の可能性も十分にあった。
いくつものゲームをプレイしようと、新鮮な感覚でプレイすることができる、
今回の新規クラスの登場は不思議な期待とときめきを提供してくれるだろう、
実際に公式ホームページを通じてコードネーム:黒鹿が発表され、
新たな遠距離ディーラークラスに関する情報と映像などが追加で公開された時には、多くのユーザーの関心を集めた。
特に、2014年1月に初のアップデートで9番目のクラス"ソウルリーパー"追加されたため、
当分の間は、ダンジョンや新たな地域やコンテンツを中心に行われるだろうという予想を破って、
2014年最期の12月に新たな10番目のクラスが追加されることに驚いたという反応が多かった。
そしてフィールドとパーティーでニューフェイスと出会うことになる新規クラスは、
来る12月17日からプレイすることができる予定だが、
一足先にどのような特徴と魅力を持つクラスなのか詳しい話を聞いてみた。

in141210_01.jpg
▲ゲームデザインチームL班、キムスヒョンチームリーダー、キムソンウク開発者、チェギュテ韓国事業チームリーダー





Q.新規クラスが追加されます。事前に公開された情報ではコードネームのみで紹介されていましたが、
 正確なクラス名と基本的な情報を教えてください。


 クラス名は「魔工師」で魔導工学研究会で製作した重火器を操る魔法と機械のスペシャリストです。
魔工の力は強力なので反動にも耐えられるよう、重鎧を標準装備としています。
開発段階でクラス名について悩みましたが、魔法と機械の融合武器というコンセプトから
最終的に魔工師というクラス名に決定しました。
「TERAだけで楽しむことができる楽しさを重点に置いたキャラクター」という明確な個性を持つ、
最もTERAらしさを活かして実装されたクラスといえるでしょう。



Q.今回の新規クラスも作成可能な種族と性別が制限されているのは何故ですか?

 前回のソウルリーパーと同様に工数に限界があるからです。
TERAは男女11種のパターンがあり、今からこれら全てのアニメーションを両方用意することは不可能に近いです。
魔工師を2種族でプレイできるようにすることも、開発会社の立場としてはかなり挑戦的な試みでした。
何故全ての種族で製作するのが難しいかというとそれぞれの種族に個別の特徴を出したいからです。
そのためには種族の性格を捉える必要があり、そこで対照的な魅力を持つ
キャスタニックとハイエルフという種族が選ばれることになりました。
それぞれ3種類の新規髪型も用意しましたのでより個性的なカスタマイズが可能になると期待しています。



Q.開発段階での苦労話などはありますか?

 銃の動きを表現することが非常に難しかったことですね。
剣や槍、斧などは動作が明確なのに対し、銃はどのように表現すればいいか悩みました。
単純にインパクトのあるスキル表現やインゲームでの動作確認に多くの時間を費やしました。



Q.魔工師の動画を見ると範囲スキル中心で動きも大振りで機動力も低そうという話をよく聞きます。
 実際のところどうなのでしょうか?


 スキル映像は極一部であるため、魔工師全体として判断するには不適切です。
魔工師はすべてのスキルを決められた順序で連係することができ、
ユーザーの方にも触れてもらえれば連射の操作感がわかると思います。
ただ、重火器鎧装備ですので移動速度が遅いのはその通りです。
しかし、スキルを活用した機動性は高く、ディレイカットできるものも豊富で非常に柔軟な操作が可能です。
ムービングショットは移動中にスキルの使用が可能な新システムで
魔工師スキルの一部に採用されており、これを活用して優位な戦闘ポジションを取ることができます。



Q.新規クラスはアーチャーと似たようなポジションとして比較されますが、それぞれの長所短所は?

 アーチャーはチャージングスキルを主力としており、魔工師よりテンポは遅いですが威力は高いです。
企画意図ではアーチャーが遠距離のバーサーカーのようなポジションとなります。
魔工師は高速連係戦闘でDPSを高めていく形となっており、広域戦闘に特化しています。
魔工師にもアルケインというエネルギーを充填して戦うシステムがありますが、
アーチャーやソーサラーのように高頻度で使用することはなく、いくつか制約もあります。
アーチャーと魔工師が差別化され、遠距離という利点を活かして火力をサポートできることを望みます。



Q.魔工師のスキルエフェクトが少し過剰すぎるという意見があります。
 ソウルリーパーの時には追加修正が行われましたが、今回はどうですか?

 内部でスキルエフェクトのテストを何度も行いました。
他のキャラクターに影響を与えないように使用者にしか見えないエフェクトがあり、
敵の場合でなければ見えないエフェクトも用意されています。
魔工師実装後も、ユーザーからのフィードバックを受けて随時修正も行っていきます。



Q.同時アップデート予定のアーチャー調整について、今までとどのように変わるのか教えてください。

 基礎クリティカル発生が大幅に増加します、そのためラバントアローのクリティカル紋章が
クリティカル確率の紋章に変更されますが、上記の内容で相殺されると判断しました。
代わりに移動速度減少効果を削除して熟練紋章を削除し、他の紋章消費ポイントも減らしました。
組み合わせにもよりますが、全体で9~10ポイントの余裕ができると思います。

さらにスキル自体の調整もあります。
「ラバントアロー」と「ドラゴニックストライク」、「アローレイン」の威力が10~15%ほど増加し、
「ペネトレーティングアロー」は5%威力が減少します。
また、「ドラゴニックストライク」はスキルクールタイムが減少し、クイックシュートチェインで活性化されます。
さらに単体火力強化のためアーチャープルーフの効果が20%に増加し、効果持続時間も小幅増加します。
ですが、このようなスキル強化はPvPに過度の影響を与えかねないため
PvP威力も調整される予定となっています。
PvPでは維持されますが、PvEでの距離ペナルティは削除されます。
この他にもいくつかの追加改善が行われる予定です。



Q.他のクラスのバランス調整の予定はありますか?

 担当部署が違いますので具体的に言及することは難しいですね。
全体的なPvPバランスを含む調整が計画されていると聞いており、
エレメンタリスト/ソウルリーパー/ソーサラーなどが次の調整対象だと思います。



Q.魔工師にはアルケインと呼ばれる特別なシステムがあるようですね。
 ウォーリアーにもストックシステムがありますが、これはどのようなものなのでしょうか?


 スキルでゲージを溜めて、ゲージを消費し必殺技を放つというシステムです。
文字通りチャージするとゲージが増え、アルケインスキルは3つ存在しており、種類は2つに分けられます。
1つはアルケインゲージがどれだけ溜まっていても全て消費スキルです。
残り2つはアルケインゲージが最大の時にのみ使用可能なスキルですね。
スキルをスムーズにディーリングできると仮定すれば20~25秒です。
アルケインゲージを最大まで溜める時間はレベルと比例しますが、
スキルの数が増ればと序盤と大差ありません。
先ほど述べたアルケインスキルは3つですが、それぞれ説明すると
「クイックブラスト」はゲージを全て消費するスキルで使用者が任意のタイミングでキャンセル可能です。
「クラスターボム発射」はゲージが最大の時のみ使用可能で、回避スキルでキャンセルが可能です。
最後に「デストロイフラッシュ」は使用時間と硬直が長いものの使用中は無敵となります。
ディスペンサーを活用してディレイキャンセルもできますので参考にしてみてください。



Q.新規作成条件やソウルリーパーのような高速レベルアップサポートはありますか?

 新規作成の条件はありません。
ソウルリーパーのように高速レベルアップの仕組みは存在しないため、レベル1からスタートとなります。
育成イベントなどを実施し、魔工師やランサーを育成すると特別なアイテムを支給する予定です。


Q.計画中の新規クラスについて何かお話できたりはしませんか?

 まだ決まったことはないですね。
ただ、個人的な要望で作ったNPCがいます、メインストーリーにも登場するロードスですね。
格闘系のキャラクターアニメーションやモーションは興味があるのでやってみたいですね。


Q.最後に、今回の新規クラスを待っているユーザーの皆さんに一言お願いします。

今回の魔工師はTERAの面白さを詰め込んだといっても過言はありません。
過去ソウルリーパーの準備には3年間を要しましたが、魔工師は1年で作り上げてみせました。
実際にテストプレイをしてみて多くの人が操作性に魅了されると予感しています。
恐らく他のクラスとは異なり、初期からその片鱗が見えるはずです。
いずれにしても、TERAは魅力的な面白いゲームであることを魔工師を通じて皆さんに伝えたい。
そして魔工師と同時にダンジョンといった大型のアップデートも待っています。
いつになるかわかりませんが、次の新規クラスも予定されていますのでご期待ください。


引用元:inven
TERA・攻略ブログ
[ 2014/12/10 22:20 ] 韓国TERA | TB(0) | CM(6)
そもそも
新規クラス…よりもID増やした方が
みんな喜ぶと思うの
[ 2014/12/12 08:43 ] [ 編集 ]
ID増やしても人口全然増えないからね
同接が増えたのはレベルキャップ開放とリーパー追加だけ
[ 2014/12/13 08:52 ] [ 編集 ]
最後の一言にダンジョンも追加って書いてあるだろ…
[ 2014/12/15 02:24 ] [ 編集 ]
PvP調整に期待…できるわけないよなー
いい加減リパは弱体化されるべき
[ 2014/12/15 11:28 ] [ 編集 ]
次の調整対象にエレも含まれてるのか、開発はちゃんとエレの存在忘れてなかったのね
どうせほんの少し上方修正した後に強すぎるから大幅下方修正みたいな糞な事してくる気がするがw
[ 2014/12/15 11:34 ] [ 編集 ]
はっきり言おう

エリーンでも使える用になったらやるかもって程度ですよ・・

なぜTERAが生き残っているか?

エリーンがいるからでしょ。
[ 2014/12/17 12:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク


フラワーナイトガール
ワールド&キャラクターガイド


フラワーナイトガール
ヤクノヒナホシと嵐を呼ぶボートレース


TERA エリーン桜花月影・幻流ver

Twitter