TERA

TERA -The Exiled Realm of Arborea-の情報を配信。 各国のアップデート情報などを掲載。

TERAIPの新作スピンオフモバイルゲーム「TERA:DARK SQUALL」を発表

TERA_ds01.jpg


BlueholeはTERAのIPを使用した新作モバイルゲーム
「TERA:DARK SQUALL(ダークスコール)」を製作中である事を明らかにした。

物語は現在のTERAの舞台であるアルゴン戦争、悪神ロック復活阻止の「人間の時代」から先の時代で始まり、
「人間の時代」の数百年前の設定を軸に独自のシナリオで展開されるスピンオフ作品だ。

時代が離れているということもあり、「DARK SQUALL」にはオリジナルキャラクターが登場する、
主人公はヒューマンとハイエルフの混血児の海賊という複雑な設定だ。

TERA_ds02.jpg
主人公は二刀流剣術で戦う


このほかタンク、遠距離・近距離ディーラー、サポートなどの能力に長けた
個性的な固有キャラクターが10~15人程登場する予定であり、RPG要素が強めとなっている。





「DARK SQUALL」独自のエリーンも登場


TERAはたくさんの種族と背景が共存している事が魅力の一つだ。
「DARK SQUALL」では中世的な世界観と機械文明が混在した様々な画像の実現を目指している。
「この世界は生きているんだな・・・」と感じさせたいとギム・グンジュADは語る。

また、TERAといえばエリーンを連想する人も多いが今作品では単純に原作TERAから持ってくるのではなく、
ゴスロリをベースに再創造を行ってTERAよりも表現を強くし、傘を振り回すなど原作で表現の難しいモーションや
キャラクターを呼ぶ際も種族ではなく『名前』を使用し独特な個性を生み出すとしている。
ゲーム内グラフィックも可能な限り原画に近づけるようだ。

TERA_ds03.jpg
登場キャラクターの交流に注目



戦闘システムはセミオート、操作には仮想ゲームパッドを採用


ゲームではアクションとリアクションを強調したインタラクティブアクションを披露する予定だ。
爽快感なども重要だが「DARK SQUALL」では状況に応じて様々なモーションが動作する。
近年の「ブラッドボーン」や「Batman: Arkham Knight」、「Assassin's Creedシリーズ」のように
ボタン一つで状況に応じて様々なモーションを取るゲームとなる。
加えて、モーション全てにスーパーキャンセル機能が実装される予定である。

TERA_ds04.jpg


戦闘はセミオートを採用しているが重要な場面では特定のボタンをタッチするようプレイ感を強調、
操作にはポイントタッチ形式では疲れるだけと判断し、仮想ゲームパッドを採用する方針だ。


「TERA:DARK SQUALL」のアルファビルド公開は9月を予定している。
海外向けローカライズについてはまだ具体的な話はないようだ。


引用元:inven

TERA・攻略ブログ
[ 2015/07/29 15:53 ] 韓国TERA | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク


フラワーナイトガール
ワールド&キャラクターガイド


フラワーナイトガール
―ハバネロ隊長と六花の芸術交流祭―


TERA エリーン桜花月影・幻流ver

Twitter