TERA

TERA -The Exiled Realm of Arborea-の情報を配信。 各国のアップデート情報などを掲載。

『テラライブ!~Vol.11~』おさらい

tl11_01.png


8月23日に放送された『テラライブ!~Vol.11~』のおさらい。



夏のネットカフェキャラバン最終となる東京会場で4周年記念特番が放送された。
現地ではゲーム内で登場するアイテムの創作料理やエリーンをイメージしたカクテルが振舞われたようだ。

tl11_02.png



TERA開発者と中川Pのトークセッションでは、
Blueholeから海外事業室長のチェ・ヨンウク氏と日本事業チーム長のイ・ヒス氏がゲスト来日した。

tl11_03.png
チェ・ヨンウク氏(左)とイ・ヒス氏(右)



11番目の新クラス「Fighter(ファイター)」が日本でも正式発表



tl11_04.png


韓国アップデートで追加された新クラス「Fighter(ファイター)」の日本実装が発表された。
ヒューマン女性の攻撃型タンクという既存のタンククラスとはまた違う戦闘スタイルとなっている。

tl11_05.png

さらにシークレットゲストとしてシュートボクシング「SHOOT BOXING Girls S-cup 2015」でチャンピオンに輝いた
RENA選手が新クラスに扮して登場、デモンストレーションで中川Pにジャブとローキックを叩き込んだ。

tl11_06.png
吹っ飛ぶ中川P


企画を聞かされた時に「僕がやるんですか?ハンゲ太郎じゃないの!?」と本人も驚いたという、
ハンゲ太郎氏は残念ながら都合がつかず参加できなかったようだ。
新クラスのより詳しい情報は9月放送の『テラライブ ~Vol.12~』で改めて紹介される予定だ。


新ダンジョン「ケリーヴァンの突撃船」と「(呪われた)バーンスタインの幽霊島」が発表



次期アップデートで実装される新ダンジョン、
「ケリーヴァンの突撃船(下級/上級)」「(呪われた)バーンスタインの幽霊島」が公開された。

tl11_07.png


「ケリーヴァンの突撃船」は下級/上級の記載となっているが、実際は中級を含めた3段階の難易度構成だ。
韓国では10人レイドダンジョンだが、新クラス実装も踏まえレイドダンジョンではタンククラスの枠が少ないという事や
韓国ほどタンククラス人口が少なくはないという事情から、日本では5人ダンジョンとして実装すると発表された。

tl11_08.png


「(呪われた)バーンスタインの幽霊島」は少し難易度が高めのインスタンスダンジョン。
こちらも下級/上級に分割されており、最上級の「呪われたバーンスタインの幽霊島」は少し遅れて実装するとした。
韓国では今週でのアップデートが予告されている。
街型インスタンスダンジョンかつ、遊び要素もあるので楽しみにしておこう。


新規スタートエリアが一新、新規チュートリアルエリア「ティアラニア」とシステム改善



tl11_09.png


新規ゲームスタート地点が既存の「黎明の島」から、新エリア「ティアラニア」に変更される。
放送では新規向けという発言があったが、韓国版と同じ仕様ならば既存プレイヤーも進入が可能だ。

「ティアラニア」では新規ストーリーラインが用意されているが、既存のストーリーラインと繋がっており、
再収録した「サマエル」もストーリーに登場、以前のクエストでは詳細に語られていなかった部分も補完される。

tl11_10.jpg


システム改善ではいちいちUIを開け閉めしなければならなかった名品化とオプション選定の改善や
初級ダンジョンを対象に敵の攻撃範囲を表示するサポート機能などが実装される。

「ティアラニア」は9月9日にアップデートを予定しており、
そこから近日中に残りのアップデートをできるよう調整を進めているとのことだ。


Q&Aコーナー



事前に公式サイトで実施されたアンケートから集計数が多かった内容をピックアップして質疑応答が行われた。


Q. ダンジョンマッチング申請時にロール毎の申請人数を視認できるようにして欲しい。

A. マッチングに対して強い要望があるという結果がはっきりとわかりましたので開発で検討を開始しています。


Q. アバターに「浴衣」や「巫女服」といった物が欲しい。

A. 検討していた事はありますがシステムで問題が発生し、
  長い丈のものはどうしても実装が困難という現実があります、御理解頂けたらと思います。
  膝丈程度のアバターならば可能です。


tl11_10.jpg
「ALICE IN TERA」アバターのアリスアバターは一部の国で発禁になっているなどの事情も考えられる


Q. 今回のイベントで期間限定復刻された「暴悪のキルガル」がとても楽しかった。
  今度は「シャンドラ・マナイア(上級)」もやって欲しい。

A. 今回のイベントでユーザーの皆さんからとても良い反応が得られて驚きました。
  皆さんの御要望お答えして今後もイベントなどの形で実施していきたいと思います。


Q. ヘビーガンナーをエリーンでもやりたい。

A. 体型の違いなどからモーションの製作など、もう一つ新クラスを作る事と
  同じぐらいのコストと時間がかかってしまいます。
  それならば別の新クラス製作を進めた方が皆さんも楽しめると考えています。




今回取り上げられなかった残りの内容も宿題として話し合うと約束し、放送を締めくくった。

今後もオフラインイベントは節目ごとに実施していくという、今回惜しくも参加できなかった人は次回に期待しよう。

TERA・攻略ブログ
[ 2015/08/24 17:45 ] 日本TERA | TB(0) | CM(1)
生放送見てたけど今回は今までで一番ひどかった
個人的に見ててつらかったのは韓国から開発者の方々がわざわざ来ているというのに飲み物の一つも用意しなかったところ
Jtetaがおま国状態に陥ってもしょうがないね
スタッフは悔い改めて
[ 2015/08/26 08:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク


フラワーナイトガール
ワールド&キャラクターガイド


フラワーナイトガール
ヤクノヒナホシと嵐を呼ぶボートレース


TERA エリーン桜花月影・幻流ver

Twitter