TERA

TERA -The Exiled Realm of Arborea-の情報を配信。 各国のアップデート情報などを掲載。

韓国アップデートから1週間、各クラスの事情はどうなったのか

韓国で行われたアルゴンの女王Part.1から早くも1週間が経過した。
プレイヤーたちも続々とレベルキャップ60に到達し、新スキルの検証も行われた。
ブルーの開発ノートや懇談会でも問題となっていた各クラスのバランスはどうなったのか調べてみよう。

まず新システムまで追加されたウォーリアーだ。
回避型タンカーというコンセプトを持っていたこのクラス。
ノンターゲッティングシステムという事もあり、回避能力はプレイヤー依存という高いアクション性を持っていたのだが
その特性上操作難易度が同タンカークラスであるランサーに比べて高く、
ライトユーザーには受け入れがたいものだったようだ。
結果大規模抗議デモという事態にまで発展し、開発もコンセプトの変更を余儀なくされてしまったという実情だ。

破滅の魔獣アップデートではアタッカーとしての強化が行われ、
この事により、深刻なタンカー不足が発生したために韓国ではウォーリアーのパーティー省きが加速し
日本では火力ヲリ・勇者職などの差別を受ける形となってしまった。

そして今回実装されたスタックシステムはさらなる火種を生んでしまう結果となってしまったようだ。

上記の動画の終了付近、約750000というすさまじいダメージを出しているのをご確認頂けただろうか。
これが今回実装されたウィンド・ディセクトそれなのだ。
さらにこの動画のウォーリアーは旧1等級+12の双剣を使用しているため、まだまだダメージが伸びると言われている。
この動画を発端にスレイヤーとの確執が再燃し、一時大荒れとなってしまった。
さらにスタックシステムのさらなる強化を求める電子署名も開始されつつあるのだが、
これには一部ウォーリアーユーザーも疑念を抱いており、まだまだ論争は激化を辿っている。
※異常な高ダメージが発生するのはグラウリーのような弱化デバフの影響もあります。


続いて、懇談会でDPS最下位という烙印を押されてしまったバーサーカーだ。
新スキルの登場でDPSが改善されると期待されていたのだが、以前の動画の通りそうはならなかったようだ。
バランス討論
↑invenでも光社(バーサーカー)のディスカッションが目立つ

新装備の登場でますますパーティー省きが増え、孤児という新たな侮称までつけられる有様となってしまった。
そもそも根本的な原因は同じ重装備カテゴリにいるタンカークラス、ランサーとの防具被りという現状であり
パーティー必須職に忌み嫌われるという明らかな設計のミスだ。
開発はアルゴンの女王Part.2でウォーリアーのタンカー能力を強化することで改善するだろうと目論んでいるが、
装備が獲得時帰属からトレード可能な着用時帰属主体に変更された現状、甚だ疑問である。


アイデンティティに揺れているのはエレメンタリストも同様だ。
本来ならばバッファーとしてプリーストと共存できるクラスであろうはずなのだが、
TERAではヒーラーとしての役割も備えてしまっており、マッチングシステムでもヒーラー枠となっている。
プリーストのマナレジェン分与の紋章の登場で、メンバーのMP回復という役割も奪われつつあり
さらには新スキル、リザレクションブレッシングの登場でリバースブレッシングという利点まで失われつつある。

そして今回実装された新スキル、スピリットトーテム召喚なのだがやはり不評だ。
装備の与回復性能が乗らないために、回復量がおまけ程度であり
期待のバリア効果もプリーストのプロテクションアーマーと救済の紋章と比較すると首を傾げてしまう性能だ。
また、ソロ性能の低さからレベルキャップ到達が極めて困難という問題が再燃してしまった。

北米法人エンメス公式フォーラムでも、プリーストとミスティック(エレメンタリスト)の比較が注目されている。
プリーストVSミスティック比較ガイド
彼らも共通して挙げる問題点はやはりヒーラーでありながらの回復性能の低さ、
スカージングハンドなどを持つプリーストに対してのソロ性能の低さだ。
こうした背景には韓国TERAのそもそもヒーラー人口が少ないという実情がある。
韓国統計
↑一番右がエレメンタリスト、その隣がプリースト

このような現状がユーザーからの要望を開発に届きにくくしてしてしまっていると考えられるだろう。

また、今回のアップデート以降精霊の召喚解除・消滅時に精霊の死亡モーションが取られるようになり
不必要な物を追加するなとユーザー達はさらに悲痛な叫びを上げることになってしまった。
悲痛な声
↑悲しみに満ちたエレメンタリストフォーラムの画像



今回のアルゴンの女王Part.1アップデートでもクラス間バランスは改善せず、
逆にさらなる格差が広がってしまったという意見が大多数のようだ。

北米・ヨーロッパでの正式サービスを控えているのにも関わらず、このままで良いのだろうか?

TERA・攻略ブログ
[ 2012/03/14 10:59 ] 韓国TERA | TB(0) | CM(4)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/03/15 14:02 ] [ 編集 ]
No title
アルゴンの女王Part.1でも名品化についての修正は入っていません
完全な太古封印の書についても入手方法は日本と同様です
一般封印/解印で名品化しやすい装備は既存のオーシャルゴールドリーフだけとなっています

韓国公式Q&AではPart.2以降で名品化に何らかの修正を行う予定はあるそうです
[ 2012/03/15 19:42 ] [ 編集 ]
No title
以前のブログで韓国プレイヤーが今回のアップデートをどう思っているのかとコメントした者です。記事ありがとうございます。
開発チームがエレメンタリストとバーサーカーの現状を理解しておらず、何も考えていないいうことが分かりました。
ユーザーの求めているアップデートはせず、精霊の死亡モーションを追加するという無駄なことをする開発チームには呆れるばかりです。

裂け目の記事も見ましたが見通しが甘く、この開発チームではバランス調整は無理だなと感じました。
[ 2012/03/16 10:22 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/04/04 11:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク


フラワーナイトガール
ワールド&キャラクターガイド


フラワーナイトガール
ヤクノヒナホシと嵐を呼ぶボートレース


TERA エリーン桜花月影・幻流ver

Twitter