TERA

TERA -The Exiled Realm of Arborea-の情報を配信。 各国のアップデート情報などを掲載。

韓国版TERA、ネクソンサービス移管から100日インタビュー、新コンテンツや新クラスの予告など

160506_00.jpg


「Blueholeの開発力にネクソンの翼を授けた!」
韓国版TERAがネクソンに移管してから早くも100日以上が過ぎた春、
inven記者によるネクソン事業チーム、ペ・ジェヒョク部長インタビューが行われた。





Q. TERAが新しい巣に移ってから随分経ちました、現在のサービス移管状況はどうでしょうか?

一般的に他のゲームでも、1年以上休眠状態にあるアカウントは個別にDBに保存していますが、
TERAにおいてはこれらの方もほぼ移管手続きの完了を確認しました。
もちろんまだ手続き中の方もいらっしゃいますが、最初からやり直す方も多いようですので
移管よりも新規サポートを実施していく方がいいと思います。
ですので、ライブ移管申請を2ヶ月前倒しの今年5月18日(水)までに変更させていただきました。


Q. サービス移管後の国内、海外の評価を内部ではどのように評価しているのでしょうか?

驚くほど反応が良かったですね。
ほとんどの指標が移管前の3~4倍ほど上昇したことを確認しており、
インターネットカフェランキングでも30位だったものが10位前後を維持するまでに跳ね上がりました。
数字だけでも凄いですが、TERAはサービス開始から年月が経っているとはいえ
「丁寧に作られたゲーム」と国内と海外でもゲーム性が再評価されており、嬉しくあります。
恐らくこれはサービス移管という急激な変化でも動揺せず、
TERAをプレイし続けてきてくれたユーザーの方々が出してくれた結果であるため、感謝の気持ちが大きいです。
優れた開発力を持つBlueholeとネクソンのパブリッシャー規模が相乗効果をもたらすこともできたでしょうし、
3ヶ月この状態が続いているというのは非常に良い結果だと思います。


Q. 当初はネクソンがパブリッシングを行う事に懸念の声もありましたが、プレッシャーはありましたか?

既存のTERAユーザーにとっては課金要素が一番の心配だったと思います。
ですので既存の方向性を維持することが不安を解消するポイントとして変化を最小限に留めました。
今後も有料化政策は無条件に維持していくつもりです。
運営面では具体的にラグのようなプレイに直接的な影響を与える要素に注目しました。
もちろんまだ100%改善できたとはいえませんが、今後も継続して改善に努めて参りますので見守って欲しいです。
オペレーターとユーザーとのコミュニケーションも強化する予定です。


Q. 公式掲示板やインベントリ掲示板などを見るとユーザーの不満や改善事項などの情報提供が多く見られます。
 こういったところもチェックされているのでしょうか?

すべてのゲームがそうだと思いますが、ユーザーの意見は開発や方向性を定める上で参考になります。
ですので、移管と同時にオープンした公式ホームページにはユーザーの悩みや不満を自由に話すことができる
「提案情報提供掲示板」を設置し、週単位でかかさずレビューを行うようにしています。
この過程で実現の可能性や必ず改善しなければならない点についてはリストアップが後に行われ、
状況を毎月ユーザーに告知させて頂いており、順次ゲームに適用しています。

ただし、すぐに改善できるものがある反面、適用まで長い時間が必要な場合も多いです。
開発人材やスケジュールなど全体的に考慮すべき点が多い事によりますが、
もっと早く改善された環境を提供できない事が本当に残念です。
他にもインベントリ掲示板に挙げられているバグや改善内容も注意深くチェックしています。


Q. 移管後、有料アイテムに月刊アイテムブックのような独自商品も登場しましたが、
 他の形態のパッケージも検討しているのでしょうか?

悩んでいます。
月刊アイテムブックはモバイルゲームのログインボーナスのような概念で
TERAを毎日着実にプレイするユーザーが安価でアイテムを獲得できるようにすることが目的でした。
ですが不足している部分が多く、現在は販売を中止しています。
近いうちに商品価値を改善してリリースしたいとは考えています。


Q. 今思いついたのですが、Facebookイベントなどでプレゼントされる
 限定版フィギュアのクオリティがやたら高いですよね。
 TERAのIPを活用した商品もいけると思うのですが・・・

まだ計画が確定したわけではありませんが、明確に言えることはキャラクター商品を発売したいとは考えています。


Q. 最近は充実したイベントが多いですね、企画段階でいくつか優先していることなどを教えてください。

イベントはゲーム内のコンテンツを補助してくれるものであり、メインでもあるという微妙な要素です。
最近実施したイベントでも報酬を決める時、ユーザーの立場から本当に役に立つものか満足度に気を使っています。
イベントはどのコンテンツをどう楽しんだら良いかガイド的なことができるか企画段階で最優先に考慮しています。
メインコンテンツをさらに盛り上げるための報酬、また新規や認知度の低いコンテンツを紹介したり
有効活用するために関連イベントを実施する事もあります。





Q. 開発が進んでいるようですが、最近追加された新クラスは武器デザインの幅が少なく
 残念という声もあるようですが?

検討はしていますが、いつどのようになるかはまだ確定していません。
開発が困難であるというわけではなく、適切な時期とリリースの問題ですので
良いニュースがあれば事前に告知させて頂きます。


Q. 最近はバランス調整パッチが多かったですね。
 ユーザーからも多くの意見が寄せられているようですが・・・

クラスバランス調整パッチはネクソンとBluehole両社が上半期最も集中している課題の一つです。
現状でも問題があることは把握しており、一部はユーザーの剥奪感となっていることも認知しています。
非常に申し訳なく思っており、最大限疎外されるクラスがないように着実に調整を進めていく予定で、
人材も集中的に投資して参ります。
ですので、当面は不満な点もあるとは思いますがより良い結果を得るために過渡期や成長期を御理解頂けると幸いです。
少し先の話題に触れますと、7月頃には具体的な絵が完成すると見え
PvPとPvEを別個に作業を進めており、クラス固有の特徴を浮き彫りにしながら、
上方修正を基本とした形で進められているようです。
特にタンクとディーラーの境界線で苦しむウォーリアーに少し注力しています。


Q. そろそろ夏シーズンですが、今後のアップデートスケジュールも気になりますね。

順次アップデートが予定されていますが、そのうち二つだけお話しましょう。
まず最初に既存クラスのリニューアルが実施され、使用スキルにも明確な変化があります。
そしてまだ時期は決まっていませんが、新クラスの追加も予定されています。
続いて二つ目はレベルキャップユーザーのために、
大規模な人員で楽しむことができる新しい概念のPvP環境が提供され、
初心者や装備が揃っていないユーザーも影響なく参加できるものとなっています。
また、同時公開予定のPvEコンテンツは高難易度を意識しており、チャレンジ精神を刺激する要素となるでしょう。


Q. 100日記念や連休イベントなどの予定はあるのでしょうか?

100日記念のプレゼントを御用意しており、新規コンテンツもすぐリリースされる予定です。
恐らく、ソロプレイヤーの方が好きなものかもしれません。
楽しみにしていてください。




Q. 最後に今後のTERAサービス、運営事業チームの目標をお願いします。

ユーザーの皆さんがTERAを愛してくださる理由は様々でしょうが、
その中でも差別化されたアクション性が強みだと思います。
ですので、ゲームの本質を阻害されることなく楽しむことができるよう考え、
ユーザーの方々を導いていくことが目標だと思います。
常にこの目標に最善を尽くして10年、15年、20年後も続いていく事を願います。


Q. ゲームを遊んでいるユーザーの方々にも一言お願いします。

いつも変わらず、ゲームを愛してくださり感謝しております。
これからもゲームで楽しい経験をしてください。
その環境を提供するためにデベロッパーとパブリッシャーが常に励み、
またユーザーの1人としても一緒に楽しいものを作りたいと熱意を注いで参ります。


※一部内容を要約しています。
http://www.inven.co.kr/webzine/news/?news=155847

TERA・攻略ブログ
[ 2016/05/06 13:14 ] 韓国TERA | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク


フラワーナイトガール
ワールド&キャラクターガイド


フラワーナイトガール
エピソードコレクション2


TERA エリーン桜花月影・幻流ver

Twitter