TERA

TERA -The Exiled Realm of Arborea-の情報を配信。 各国のアップデート情報などを掲載。

開発者ノート「破壊された神界の門(30人レイドダンジョン)」

tera_header.jpg



こんにちは、30人レイド「破壊された神界の門」ダンジョン製作担当のマケドニアノーです。
今回の8月末にアップデートされる新しい形態の最高難易度PvEコンテンツ!
「破壊された神界の門」ダンジョンについてご紹介したく挨拶に伺いました。



最高難易度コンテンツ?



皆さんはTERAをプレイした中で「最高難易度のダンジョン」 は何処が一番印象的でしたか?
ケルサイクの聖域?シャンドラマナイア?

私がTERAを5年以上プレイ経験ではシャンドラマナイアが最も記憶に残っています。
挑戦をする過程で、パーティーメンバー同士で呼吸を合わせ、
誰かがミスしたり、トラブルが起きても、それに合わせて対処しながら
シャンドラマナイアを撃破した時の喜びをまだ忘れることができません。

gn160805_01.jpg


守護者の皆さんにも記憶に残る最高難易度のダンジョンが一つくらいあると思います。
こういったダンジョンは、開始からの挑戦意欲を刺激させ、クリアした後の喜びが忘れられないことでしょう。

しかし、時が経過するとどんな難しいダンジョンにもだんだん慣れてきてしまいます。
挑戦意欲を刺激させる新しいコンテンツをまた求めるようになります。
だからといって攻撃力だけ高く、攻撃速度だけ速く難易度の高いダンジョンは望まれないでしょう。

というわけで御用意しました。
現在の最上級5人ダンジョンをクリアして、
「もうやることがない、武器強化だけ?」
まさにこんな感じだと思います。

今期皆さんの目標となる史上最高難易度のコンテンツ、
今まで見たことがない大きさのモンスターと対峙する
「破壊された神界の門」 30人レイドダンジョンを御紹介します。


30人レイドダンジョン



「おい開発者!今なんて言った?30人レイド!?」
「はいそうです。」

「破壊された新界の門」は、30人レイドダンジョンです。
30人という言葉に多くの方々が驚きつつ、懸念を抱く姿が予想できますね。
この点について少しだけご説明したいと思います。

過去ケルサイクの聖域と魔法使いの砦、カシュバル峡谷などの20人レイドダンジョンを披露しています。
多数の人員で様々な形で協力し、
最終的には5人ダンジョンとは異なる新たな楽しみをお届けするための試みでした。

大人数の協力がもたらす楽しさがどのように膨らむか洞察を続けてきましたが、
不足している点も多かっただけに物足りなさが残りました。
大人数による切断(ラグ)発生、メンバー募集のハードル、
5人ダンジョンより複雑で洗練されたパターンプレイの要求が少ないなど、
レイドダンジョンの楽しさを上手く体験するには不十分だったと思います。

しかし、私たちはこれらの不足を補い、適切に補完することができ
大人数で一緒に攻略法を考え、
協力する過程がMMORPGの醍醐味だと考えています。

30人レイドダンジョンでは、少人数では実現できないパターンを示し
5人だけでは感じることができなかった極上の快感を得ることができるでしょう。

過去レイドダンジョンにあった問題点を積極的に改善し、
既存のダンジョンと新しいパターンのコンテンツで製作したものが
この「破壊された神界の門」です。

gn160805_02.jpg



  • ラグを減らすことができる新グラフィックオプションの追加

私たちは特にラグ誘発に関して非常に慎重に対応しました。
開発初期からラグ誘発される状況を最小限に抑え、不必要に派手なものを削除して、
ゲームの楽しさそのものに集中することにリソースを注いできました。

また、スキルにおいてラグが発生するかどうかをチェックしてオーダーメイドで最適化を行いました。
コンテンツの最適化とは別に、常時スキルエフェクトの品質を制限して
他のコンテンツでのラグ誘発も最小限に抑えることことができるよう、新たなグラフィックスオプションも追加しました。
このオプションを導入するとスキルエフェクトが遥かに軽減され
ラグ誘発現象が大幅に改善されます。

gn160805_03.jpg



週単位コンテンツ



「破壊された神界の門」は、既存の5人ダンジョンとは一部異なる設計がされています。
そのうちの一つが、週単位のコンテンツということです。

週単位のコンテンツについて説明する前に、
一旦「破壊された神界の関」進め方についてご説明しましょう。

「破壊された新界の門」は総4段階で構成されており、
この段階は皆さんがご存知のネームドと思ってかまいません。

つまり、「総4段階 = 合計4ネームド」で構成されており
段階が上がるほど難易度も上がり、各段階クリア時にそれ相応の報酬を獲得することができます。


必ず4段階までクリアする必要はありません、自分が可能な段階までの報酬を得て、
残りの段階のクリア向けステップを踏んで継続的に挑戦することになります。
これをベースこのダンジョンは、週単位コンテンツとして設計されているのです。

gn160805_04.jpg


週単位のコンテンツとは、週に1回だけクリア可能という
他のMMORPG(WoWなど)でもよく見られる方式です。

10人以上のレイドコンテンツはメンバー募集に時間がかかってしまうということもあり、
毎日メンバーを揃えて参加する必要があるとなると、かなりの労力を要します。
加えて、難易度が高いとなると…?なおさらですね。

「破壊された神界の門」、週にいつでも1回だけできる段階までクリア可能となっており、
クリアしていない段階にはいつでも何度でもダンジョンに入場して挑戦することができます。


人が多い夜や休日を利用して、週に1度だけクリアするだけでも
一般ダンジョンを7周プレイして得ることができるレベル以上の大量の報酬を得ることができます。
つまり、プレイ時間に比べ非常に高い効率の報酬が待っているのです。

ここで重要な点は、「1回だけプレイが可能な点」ではなく「1回だけクリアが可能であること」です。

この2つは大きな違いがありますが、1回だけプレイが可能な既存のダンジョンクールタイムシステムは
ダンジョン挑戦中にパーティーが解散されると、そのまま報酬が得られないまま
次の日までプレイする機会を失ってしまいますが、
「破壊された神界の門」の新システムではレイドが解散されても、
いつでも新たにレイド結成して、自分がクリアした時点から再びプレイが可能です。
(レイド再結成の前にインスタンスダンジョン初期化ボタンを押してくださいね!)

各段階をクリアすると、そのキャラクターに段階クリア記録が残ります。
(ダンジョンをプレイしてもクリアをしないと、絶対記録が残りません。)
参加したのが別のレイドであったとしても、クリアした段階が同じプレイヤー同士ならば
いつでも一緒にレイドを結成してプレイが可能です。

また、自分よりクリア段階がより高いレイドに参加することも可能です。
ただし、クリア記録が残る場合は前の段階に戻ることはできません。
(クリア記録の初期化は、インスタンスダンジョン初期化とは異なり
クリア記録が初期化される時刻は毎週木曜日の午前5時です。)

gn160805_05.jpg



報酬



報酬は「守護者の方々最も気になる部分ではないか?」と思います。
先ほど述べたように、「破壊された神界の門」は週単位のコンテンツでありながら、
過去最高難易度のダンジョンなのでこれふさわしい報酬が用意されています。

30人それぞれの個人が確実に得ることができる基本的な財貨報酬と各種戦闘消耗品はもちろん、
ランク11用+15強化スクロール、継承のアーティファクト原石、取引可能な凱帝装備といった
もの凄い価値のある報酬を低確率で獲得できるジャックポット報酬、
そして、永続伝説ランク魔法刻印書、
新凱帝装備をベースに製作する最上位装備始祖龍ベルゴスシリーズのレシピ、
姿が変化すると同時に最高のパフォーマンスを出す新胸飾りなど

既存のシーズンで見ることができなかった新たな報酬をたくさんご用意しています。

gn160805_06.jpg


このうち、凱帝アップグレード装備は上記のように凱帝装備をベースに製作することになります。

「これでは新凱帝への投資が水の泡になってしまう…」
「ご安心ください!」

覚醒有無および強化段階、オプション、永久刻印書はそのまま
ベースの凱帝から引継ぎアップグレード装備にそのまま適用されます。

また、凱帝装備への装着してあるアーティファクトもそのままアップグレード装備に帰属されます。
(※注意:凱帝に帰属されていても着用していないアーティファクトは、アップグレード時に引き継がれません。
また、アップグレード装備は帰属解放ができませんのでご注意ください!)

これは、守護者の方々が凱帝のファーミングに投資した時間と費用を無駄にしないためです。

30人という特性もありアップグレード素材は、
段階クリア毎に100%獲得可能なトークンを集めて交換することができます。
つまり、クリアさえすれば! 30人全員が満足いく報酬獲得することができるものと考えてよいのです!

また、最終段階までクリアすると一定時間素敵な見た目に変身する最高性能の胸飾りも獲得できます。
これはTERA最高難易度ダンジョンをクリアしたという名誉の証となるでしょう。

gn160805_07.jpg



始祖龍ベルゴス



「破壊された神界の門」の最終ボスは、おとぎ話にも登場したという「始祖龍ベルゴス」です。
ベルゴスは、過去の神々の戦争当時の神々に匹敵する力を持って君臨した
今のアルボレアすべての龍の源となる最初のドラゴンです。

その威光にふさわしくベルゴスは、従来の中型モンスターの約10倍の大きさを誇り
体を動かすだけで地震が起き、轟音だけで嵐が起こる巨躯です。
死んだといわれていましたが、再び舞い戻り神々に恐れられています。
今、伝説と対峙する舞台が幕を開けます。

gn160805_08.jpg


驚異的な力を持ったベルゴスは口から強力な炎を吐き、粉塵や地震を起こし、
彼の轟音は、すべてを飛ばしてしまうほど威力を誇ります。

彼に対抗して戦うためには強力な装備はもちろん、これまでの経験で積み上げた極限の熟練度と
30人のチームワークが不可欠です。

単に強力なダメージと攻撃速度のみからなるダンジョンではなく、
パーティーメンバーの行動がリアルタイムで絡み合う新たな試みのパターンを体験してください。


結びの言葉



今回のレイドダンジョンは一般ダンジョンに比べ数倍の努力と時間が入った大規模なコンテンツです。
難しいこと多かったですが、その分の守護者の方々に確実に目標に値する
新しいながらも挑戦的なコンテンツを提供したかったのです。

このコンテンツは、既存のTERAの枠組みを越え、
今後も継続的に発展してTERAの中核コンテンツを担うことを願って
不足している点は継続的によく練り上げて埋めていきたいと思います。

史上最高難易度のダンジョンと自負していますが、皆さんは必ずクリアできると信じています。
多くの方々のTERAへのフィードバックをお願いいたします。

PS:コンテンツの完成度を高めるために、テストにご参加いただいた24人の方々に再度お礼を申し上げます。

ありがとうございました。


開発者ノート「破壊された神界の門」
TERA・攻略ブログ
[ 2016/08/05 18:42 ] 韓国TERA | TB(0) | CM(6)
これは流行らないというか誰も興味なさすぎてコメントなし
20人ケルレイドの時に大人数レイドでアイテムだすとああいう事になるのわかってる
TERAは3人~5人IDがバランスとれてて良いと思うから3人IDの最難関とか出したらどうだろうか
[ 2016/08/13 00:46 ] [ 編集 ]
ガイテイ15作ってもそれに見合う難度のIDが無いって声に応えたのがこれらしいけど

そ う じ ゃ ね え よ

普通に5人IDで難しいの作ってくれってことだよ阿呆か
5人IDはちょっと難しいとすぐ弱体化するしガイテイもユニクロ化するし
難しいIDに挑戦する楽しさとかそれをクリアした時の達成感とか
そういうのがユーザーを惹きつけるんだろ

ここの開発はホント何も分かってねえな
[ 2016/08/13 05:50 ] [ 編集 ]
週制限はまだいい
問題はFF14みたいにギミック偏重でギスギスゲーにならなければいいけど
折角のノンタゲなんだから生かしてほしい
[ 2016/08/13 16:14 ] [ 編集 ]
開発当初の基本概念を悉く覆す、乗っ取りゲーム会社ネクソンクオリティ。
その如実なる表れだろう、こんなん。最初だけ流行って、後はダメダメになるだろさ。
そして行きつく先は、カネ持ってる能天気プレイヤーだけの遊技場化。

笑えるわ。
[ 2016/08/13 19:45 ] [ 編集 ]
俺は期待してるぜ!
今のコンテンツ不足、マンネリは、もう開発が
諦めたからだと思ってたけど、まだこういう新企画をだす情熱が
あるのなら、俺はTERAに期待するし、応援するよ
[ 2016/08/13 21:42 ] [ 編集 ]
韓国公式によると、装備基準は三段階が新ガイテイ12↑、四段階は暴禍か新ガイテイ15複数人(30人中20人程度)らしい

15必須コンテンツは作らない、って言葉は前運営の話だから全然問題ないね!
きっと皆がボス討伐目指して覚醒強化してくれるよ!
今まで一緒に戦ってきた仲間ならきっとギスらずに協力していける!
ユーザーの意見が運営開発に届くと信じて!

次回作にご期待ください
[ 2016/08/14 17:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク


フラワーナイトガール
ワールド&キャラクターガイド


フラワーナイトガール
エピソードコレクション2


TERA エリーン桜花月影・幻流ver

Twitter