TERA

TERA -The Exiled Realm of Arborea-の情報を配信。 各国のアップデート情報などを掲載。

開発者ノート「新ダンジョン:歪んだラカンの祭壇」

gn0923_01.png



こんにちは!「歪んだラカンの祭壇」の開発者フェイクです。

今回は9月29日に登場する新ダンジョン!「歪んだラカンの祭壇」についてご紹介したいと思います。



歪んだラカンの祭壇のバックストーリー



gn0923_01.png
▲歪んだラカンの祭壇全景


ダンジョンの名前の通り、歪んだラカンの祭壇は以前のラカンの祭壇が強力な魔力により、
奇異に変形してしまった空間です。


gn0923_02.png


ラカンの手下であるヴァルヴァトスが生贄を捧げるために作らせた場所ですが、
一体彼はここで何をしていたのでしょうか?


gn0923_03.png
▲太古の石板とベロニス長老を連れ去ったデュリオン



少し時間を遡ってみましょう。皆さんはこの人を覚えていますか?

優秀な守護者の皆様ならとっくにデュリオンをあの世に送ってやったとは思いますが、
ここで再び言及されている理由は、そう「太古の神スラブ」が重要なのです。

デュリオンが尽くした数々の悪行の中の一つ、「太古の石板スラブとそれを解読できるベロニス長老の拉致」
幸いなことに解読される前に長老の救出に成功しましたが、残念ながらまだ石板は奪われたままです。

太古のすべての知識が盛り込まれている未知の太古の神スラブ。
デュリオンは討ちましたが、石板はラカンの手に渡った後でした。
しかし、スラブを持っていても読むことができなければ難しいとお思いでしょう?
暗号化された石板を解読するために、ラカンはヴァルヴァトスに特別な任務を与えます。

そしてヴァルヴァトスはラカンの祭壇に潜伏し、異次元空間で謎の装置を作り始めました。
この過程で発散された強力な魔力により、ラカンの祭壇が奇異に歪んでしまったのです。


gn0923_04.png
▲ラカンの望むままに


指輪のような装置を守るヴァルヴァトス。
この装置の目的は、ラカンはどんな陰謀を企んでいるのでしょうか?


歪んだラカンの祭壇コンセプト



今回のダンジョンで最も強調したかったプレイコンセプトは、「協働」でした。

これまでなかった様々なパターンを披露しながら、
「パーティー」ダンジョンらしく5人が息を合わせれば簡単に解決していくことができるような構造を練るため
とても長い時間をかけました。

gn0923_05.png
コントロールスキルは大丈夫ですか?


ご心配なく!
例えパートナーを強調するパターンであっても、そのパターン自体は難しい操作を要求するわけではなく
協働の楽しさを感じられるような構造となっています。

もちろん、個人のコントロールに依存するスキルも存在しますが、
今回のダンジョンでは「自分」ではなく「自分たちで」ダンジョンをクリアしたという達成感が得られるよう努力しました。

ダンジョンの難易度は「悪女リリスの城」、「ラケリスの廃墟」レベルを想定しています。


歪んだラカンの祭壇の報酬



歪んだラカンの祭壇では、非常に高い確率で新旧凱帝レシピを獲得することができます。

また、インナー交換トークン(オルウィウスのメダル)が確定報酬に設定されており、
稀に貴重インナーがドロップすることもあります。


最後に



以上で「歪んだラカンの祭壇」のご紹介を終了とさせていただきます。

皆さんに様々な経験を提供するために悩みましたが、非常にやりがいのある楽しいものでした。
今後も私たち開発陣は皆さんに、様々な楽しみをプレゼントするために努力いたします。

多くのご自愛とご関心をお願いいたします。
(守護者の皆様ならヴァルヴァトスを打ち破れると信じています!)

ありがとうございました。


ダンジョンスクリーンショット



gn0923_06.png

gn0923_07.png

gn0923_08.png




開発者ノート「歪んだラカンの祭壇」
TERA・攻略ブログ
[ 2016/09/23 20:17 ] 韓国TERA | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク


フラワーナイトガール
ワールド&キャラクターガイド


フラワーナイトガール
エピソードコレクション2


TERA エリーン桜花月影・幻流ver

Twitter