TERA

TERA -The Exiled Realm of Arborea-の情報を配信。 各国のアップデート情報などを掲載。

開発者ノート「マルクスの研究基地」

gn0706_top.jpg



こんにちは、開発者のチュンです。

今回の開発者ノートでは7月13日に登場する新ダンジョン「マルクスの研究基地」をご紹介したいと思います。




バックストーリー



デュリオン、ラケリス、バルバトスなど多くの手先を従えた悪神ラカン亡き後、
アルボレアにも束の間の平和が訪れました。

しかし、原初の地の奥で異変が起きていることに気づいたロードス族長とホアキムは
守護者に怪しい場所の調査を依頼しました。


gn0706_00.jpg

gn0706_01.jpg


一見普通の場所に見えますが奥には洞窟があり、
誰かの手で作られたような痕跡があります、一体ここで何が起きているのでしょうか?

gn0706_02.jpg


洞窟の中へと進むと「アークデヴァ鉱石」を採掘しているゴブリンたちの姿が
アークデヴァ鉱石はアークデヴァ帝国軍が最初に発見し、独占してきたエネルギー資源であり
上級アークデヴァたちが直接管理しているとても稀少な鉱物です。

ここで気づいた方もおられるかもしれませんが、
このアークデヴァ鉱石はラクナン城の記憶ダンジョンで登場したRK-8にも装着されており、
帝国領地のラクナン要塞でデュリオンが開発した次元歪曲装置にも使用されていました。

ゴブリンは何故ここで採掘をしているのでしょうか?


gn0706_03.jpg


深部に進むと研究施設のような空間がありました。
採掘されたアークデヴァ鉱石は精製作業を経て、すべてここに運び込まれているようです。

この場所に隠れて誰が何をしているのか、7月13日に守護者の皆さんで暴いてください。



出現ボスモンスター



【1ネームド】
gn0706_04.jpg

ダンジョンキーパーはあなたの洞窟への侵入に立ち塞がります。
ややユニークなボスですが、多くの強力な攻撃を仕掛けてきます。
定期的に出現する子猿がバナナの皮を投げて移動を妨害してきますので注意してください。


【2ネームド】
gn0706_05.jpg

レニムはゴブリンたちと共に鉱石を採掘している鉱夫です。
彼は鉱夫らしく床の岩を持ち上げて攻撃することを好みます。
中央にはゴブリンとレニムがちゃんと仕事をしているか監視するための監視塔があり、
この監視塔は侵入者に対して容赦なく強力な攻撃を仕掛けてきます。


【3ネームド】

gn0706_06.jpg

マルクスは鉄球を主な武器として扱う新タイプのモンスターです。
鉄球を使用して広範囲に強力な攻撃を仕掛けてきます。
また、研究室の温度を自在に調節して温度に依存する様々なスキルを使用します。

今回のダンジョンでは各ネームドがそれぞれのコンセプトに合わせ、
様々な攻撃で守護者の皆さんを困らせることでしょう。
突破口するために何よりもあなた自身が「協力する」が必要であり、
これまでなかった様々なパターンが「継続的な緊張感」を感じさせてくれると思います。



報酬


「マルクスの研究基地」では新規中級装備である「変異した魔石」シリーズの装備を獲得することができます。
また、変異した魔石装備強化材料とアクセサリーアップグレード材料、新刻印レシピと材料も獲得できます。



最後に



以上が「マルクスの研究基地」のご紹介となります。

来る夏には「マルクスの研究基地」に加え、
新しい攻略法が追加された最上級ダンジョン、装備強化システムの改善など
様々なアップデートが行われる予定です。
ご期待ください!


ダンジョンスクリーンショット



gn0706_07.jpg

gn0706_08.jpg

gn0706_09.jpg
深部にはトロッコで移動
gn0706_10.jpg



開発者ノート「マルクスの研究基地」
TERA・攻略ブログ
[ 2017/07/06 19:47 ] 韓国TERA | TB(0) | CM(1)
また人型かよ
TERAの人型のMOBってモーションわかりにくいわりにダメージカンターが被って更に見にくいし、事前モーションが短いからただの反射神経ゲーっぽくなるから嫌いなのだが…
[ 2017/07/11 05:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク


フラワーナイトガール
ワールド&キャラクターガイド


フラワーナイトガール
―ハバネロ隊長と六花の芸術交流祭―


TERA エリーン桜花月影・幻流ver

Twitter